株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=イー・ギャランティ、 コロナ禍でも高成長に期待  6月17日10時00分

 イー・ギャランティ<8771.T>は5月19日に年初来高値2313円を付けたあと調整しているが、コロナ禍にあっても高成長への期待から先高観は強く、再び高値更新へと向かいそうだ。

 同社は、事業会社や金融機関が企業間取引で負うことになる各種債権の信用(未回収)リスクを引き受ける信用保証サービスが主力。さまざまな信用リスクを適切に分析・評価する審査体制や、保証契約の窓口となる金融機関ネットワークが強みで、保証残高は順調に積み上がり、20年3月期の期末保証残高は前の期比13.0%増の4391億円となっている。

 足もとでは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気悪化で、同社の信用保証サービスに対する関心が高まっており、既存顧客による保証残高の増加や、新規顧客の増加が見込まれる。一方でリスク増加による新規契約における保証料率の引き上げ(19年12月1.62%→20年3月2.13%)もあり、会社側では21年3月期は営業利益29億8000万円(前期比9.6%増)を予想。ただ、調査機関によっては今期営業利益32億円弱、22年3月期同42億円弱を見込むところもあり、成長期待は高い。(仁)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ニイタカは4連騰で最高値街道走る、新型コロナ対策でアルコール除菌剤の需要急増
ギフティは3日続伸、「セイコーマート」にeギフト販売システムを提供
17日韓国・KOSPI=寄り付き2133.18(-4.87)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »