株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ファーストリテ、トヨタなど高安まちまち、シカゴは大阪比70円安の22460円  6月18日08時44分

ADR(米国預託証券)の日本株はファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、TDK<6762>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、セコム<9735>が冴えないなど、対東証比較(1ドル107円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の22460円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は170.37ドル安の26119.61ドル、ナスダックは14.66ポイント高の9910.53ポイントで取引を終了した。景気回復期待で上昇して寄り付いたが、中国北京の感染拡大やテキサス州のウイルス患者入院数の急増が伝えられると、感染第2波への懸念が上値を抑え、前日終値を挟んで揉み合う展開となった。クオモ知事がニューヨーク市の経済再開第2段階を22日から開始すると発表したほか、パウエルFRB議長が下院金融委員会証言で改めて長期にわたりゼロ金利や量的緩和を維持する方針を示したほか、ハイテク株が依然として下支えとなった。しかし、大統領選世論調査で、いくつかの激戦区でトランプ大統領の支持率がバイデン候補を下回ったことが報じられると、引けにかけて下落する展開となった。

17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、107円43銭から106円95銭まで下落して107円01銭で引けた。米5月住宅着工件数が予想を下回ったほか、パウエルFRB議長が下院金融委員会の証言で長期にわたりゼロ金利や資産購入を継続する方針を示したためドル売りが優勢となった。大統領選世論調査で、いくつかの激戦区でトランプ大統領の支持率が民主党のバイデン候補を下回ったことがわかると、株安に連れたリスク回避の円買いが加速。ユーロ・ドルは1.1249ドルから1.1207ドルまで下落し1.1242ドルで引けた。

NY原油先物7月限は反落(NYMEX原油7月限終値:37.96 ↓0.42)。


■ADR上昇率上位銘柄(17日)
<1801> 大成建 9.5ドル 4066円 (166円) +4.26%
<8267> イオン 23.28ドル 2491円 (46.5円) +1.9%
<6723> ルネサス 2.94ドル 629円 (7円) +1.13%
<4523> エーザイ 80.71ドル 8636円 (80円) +0.94%
<7974> 任天堂 57.43ドル 49160円 (420円) +0.86%


■ADR下落率上位銘柄(17日)
<1812> 鹿島 11.35ドル 1214円 (-34円) -2.72%
<6753> シャープ 2.75ドル 1177円 (-23円) -1.92%
<8309> 三井トラスト 2.86ドル 3060円 (-57円) -1.83%
<3401> 帝人 16.19ドル 1732円 (-31円) -1.76%
<5801> 古河電 12.45ドル 2664円 (-45円) -1.66%


■その他ADR銘柄(17日)
<1801> 大成建 9.5ドル 4066円 (166円)
<1925> 大和ハウス 25.13ドル 2689円 (-28.5円)
<1928> 積水ハウス 19.4ドル 2075円 (1.5円)
<2503> キリン 21.74ドル 2326円 (14.5円)
<2802> 味の素 17.09ドル 1829円 (-16.5円)
<3402> 東レ 9.7ドル 519円 (-0.5円)
<3407> 旭化成 16.66ドル 891円 (1.8円)
<3938> LINE 49.87ドル 5336円 (-24円)
<4523> エーザイ 80.71ドル 8636円 (80円)
<4901> 富士フイルム 45.65ドル 4885円 (-7円)
<4911> 資生堂 65.14ドル 6970円 (-4円)
<5108> ブリヂストン 16.64ドル 3561円 (-14円)
<6301> コマツ 20.77ドル 2222円 (-3.5円)
<6503> 三菱電 26.82ドル 1435円 (0円)
<6586> マキタ 36.84ドル 3942円 (7円)
<6645> オムロン 67.23ドル 7194円 (24円)
<6702> 富士通 22.94ドル 12273円 (48円)
<6723> ルネサス 2.94ドル 629円 (7円)
<6758> ソニー 71.58ドル 7659円 (-10円)
<6762> TDK 100.66ドル 10771円 (61円)
<6902> デンソー 19.09ドル 4085円 (-15円)
<6954> ファナック 18.55ドル 19849円 (-51円)
<6988> 日東電 27.97ドル 5986円 (-14円)
<7201> 日産自 7.97ドル 426円 (-4.1円)
<7203> トヨタ 128.88ドル 6895円 (-49円)
<7267> ホンダ 27.22ドル 2913円 (-5.5円)
<7270> SUBARU 11.34ドル 2428円 (-5円)
<7733> オリンパス 17.77ドル 1901円 (5.5円)
<7741> HOYA 95.98ドル 10270円 (-35円)
<7751> キヤノン 21.09ドル 2257円 (-5円)
<7974> 任天堂 57.43ドル 49160円 (420円)
<8001> 伊藤忠 43.61ドル 2333円 (8.5円)
<8002> 丸紅 48.5ドル 519円 (-0.9円)
<8031> 三井物 309.22ドル 1654円 (-17.5円)
<8053> 住友商 11.89ドル 1272円 (-4円)
<8058> 三菱商 44.85ドル 2399円 (8.5円)
<8267> イオン 23.28ドル 2491円 (46.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.12ドル 441円 (-5.9円)
<8309> 三井トラスト 2.86ドル 3060円 (-57円)
<8316> 三井住友 5.91ドル 3162円 (-40円)
<8411> みずほFG 2.54ドル 136円 (-1.3円)
<8591> オリックス 66.6ドル 1425円 (1円)
<8604> 野村HD 4.39ドル 470円 (-6.3円)
<8766> 東京海上HD 45.01ドル 4816円 (-12円)
<8802> 菱地所 15.88ドル 1700円 (-7円)
<9202> ANA 4.95ドル 2648円 (4.5円)
<9432> NTT 23.35ドル 2498円 (-5.5円)
<9735> セコム 22.09ドル 9455円 (-70円)
<9983> ファーストリテイ 59.06ドル 63194円 (334円)
<9984> ソフトバンクG 24.68ドル 5282円 (-13円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »