株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ファーストリテが1銘柄で約53円分押し下げ  6月18日13時15分

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり22銘柄、値下がり200銘柄、変わらず3銘柄となった

日経平均は続落。226.74円安の22229.02円(出来高概算5億4041万株)で前場の取引を終えている。

前日17日の米株式市場では米国株式相場はまちまち。ダウ平均は170.37ドル安の26119.61ドル、ナスダックは14.66ポイント高の9910.53ポイントで取引を終了した。景気回復期待で上昇して寄り付いたが、中国北京の感染拡大やテキサス州のウイルス患者入院数の急増が伝えられると、感染第2波への懸念が上値を抑え、前日終値を挟んで揉み合う展開となった。クオモ知事がニューヨーク市の経済再開第2段階を22日から開始すると発表したほか、パウエルFRB議長が下院金融委員会証言で改めて長期にわたりゼロ金利や量的緩和を維持する方針を示したほか、ハイテク株が依然として下支えとなった。しかし、大統領選世論調査で、いくつかの激戦区でトランプ大統領の支持率がバイデン候補を下回ったことが報じられると、引けにかけて下落する展開となった。

ダウ平均が下落した米国株式相場を受けた東京株式市場では売りが先行。新型コロナウイルス感染再拡大懸念や、朝鮮半島の地政学リスクの高まりなどの警戒材料に加え、リスクオンムードの後退で、朝方に一時1ドル=106円70銭台と、昨日の安値に比べ70銭ほど円高・ドル安に振れたことも株式市場の買い手控え要因となった。前場中頃からは日経平均は一段安となり、一時330円安まで下げ幅を広げた。米国で昨日、中国の少数民族ウイグル族への弾圧に関与した中国当局者への制裁が可能となるウイグル人権法が成立し、米中対立がさらに激化するのではとの警戒感を指摘する向きもあった。

セクターでは、その他製品、海運業、情報・通信業の3業種が上昇。一方、不動産業、鉱業、空運業、保険業、銀行業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の22%、対して値下がり銘柄は74%となっている。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約53円押し下げた。同2位はファナック<6954>となり、KDDI<9433>、ファミマ<8028>、信越化学<4063>、ダイキン<6367>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約18円押し上げた。同2位は中外製薬<4519>となり、オリンパス<7733>、日産化学<4021>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  22229.02(-226.74)

値上がり銘柄数  22(寄与度+36.31)
値下がり銘柄数 200(寄与度-263.05)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5378           83 +17.94
<4519> 中外薬         16775          180 +6.48
<7733> オリンパス       1917         21.5 +3.10
<4021> 日産化学         5610           70 +2.52
<2413> エムスリー       4420           25 +2.16
<6098> リクルートHD      3832           11 +1.19
<1721> コムシスHD       3090           20 +0.72
<2269> 明治HD          8540           60 +0.43
<4911> 資生堂          6981           7 +0.25
<6702> 富士通         12280           55 +0.20
<1803> 清水建           883           5 +0.18
<2871> ニチレイ         3090           10 +0.18
<5801> 古河電          2755           46 +0.17
<1808> 長谷工          1368           19 +0.14
<9104> 商船三井         2031           36 +0.13
<9602> 東宝           3970           35 +0.13
<4689> ZHD             497           8 +0.12
<9107> 川崎船          1114           32 +0.12
<9062> 日通           5770           20 +0.07
<3101> 東洋紡          1487           19 +0.07

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    61400         -1460 -52.59
<6954> ファナック       19345         -555 -19.99
<9433> KDDI           3146          -59 -12.75
<8028> ファミマ         1890          -78 -11.24
<4063> 信越化         12310         -195 -7.02
<6367> ダイキン        16305         -190 -6.84
<4568> 第一三共         8824         -156 -5.62
<6971> 京セラ          5989          -65 -4.68
<4503> アステラス薬      1754          -26 -4.68
<8830> 住友不         2945.5        -127.5 -4.59
<6762> TDK           10610         -100 -3.60
<6506> 安川電          3695         -100 -3.60
<7269> スズキ          3656          -95 -3.42
<4704> トレンド         5900          -90 -3.24
<4324> 電通G           2766          -88 -3.17
<9735> セコム          9440          -85 -3.06
<4507> 塩野義          6694          -82 -2.95
<6857> アドバンテ       5860          -40 -2.88
<6988> 日東電          5920          -80 -2.88
<6902> デンソー         4025          -75 -2.70




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »