株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなどほぼ全般堅調、シカゴは大阪比230円高の22550円  6月23日08時43分

ADR(米国預託証券)の日本株は、任天堂<7974>、ANA<9202>が冴えない他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>など対東証比較(1ドル106.9円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比230円高の22550円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は153.50ドル高の26024.96ドル、ナスダックは110.35ポイント高の10056.48ポイントで取引を終了した。ウイルス感染第2波への懸念がくすぶり下落して寄り付いたものの、全米各地で経済活動の再開が進んでいることやトランプ大統領が第2弾の直接的現金供給も支持する考えを示すと大きく上昇に転じた。

22日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円79銭まで下落後、106円96銭まで上昇して106円89銭で引けた。米5月中古住宅販売件数が予想を下回ったため米債利回り低下に伴うドル売りが優勢となったのち、経済活動の再開への期待、トランプ大統領が第2弾の国民への直接的な資金支給も支持する考えを示したためリスク選好の円売りが優勢となった。利回りも上昇に転じ、ドル売りも後退。ユーロ・ドルは1.1206ドルから1.1270ドルまで上昇し1.1263ドルで引けた。ユーロ圏6月消費者信頼感指数速報値が予想以上に改善したほか、バイトマン独連銀総裁が、「パンデミック緊急購入は一時的な危機対応」で「利回りが恒久的に低いと思い込むべきではない」との考えを示すとユーロ買いが優勢となった。
NY原油先物8月限は続伸(NYMEX原油8月限終値:40.73 ↑0.90)。


■ADR上昇率上位銘柄(22日)
<8002> 丸紅 48.11ドル 514円 (7.9円) +1.56%
<6460> セガサミーHD 3.07ドル 1313円 (19円) +1.47%
<3401> 帝人 16.7ドル 1785円 (24円) +1.36%
<1801> 大成建 9.3ドル 3977円 (52円) +1.32%
<8591> オリックス 65.76ドル 1406円 (15円) +1.08%


■ADR下落率上位銘柄(22日)
<9202> ANA 4.71ドル 2517円 (-103円) -3.93%
<6361> 荏原 11.58ドル 2476円 (-59円) -2.33%
<5233> 太平洋セメ 5.77ドル 2467円 (-46円) -1.83%
<8309> 三井トラスト 2.83ドル 3025円 (-42円) -1.37%
<6753> シャープ 2.72ドル 1163円 (-15円) -1.27%


■その他ADR銘柄(22日)
<1801> 大成建 9.3ドル 3977円 (52円)
<1925> 大和ハウス 24.89ドル 2661円 (6.5円)
<1928> 積水ハウス 19.27ドル 2060円 (4円)
<2503> キリン 21.95ドル 2346円 (24.5円)
<2802> 味の素 17.15ドル 1833円 (-7.5円)
<3407> 旭化成 16.5ドル 882円 (1円)
<3938> LINE 50.24ドル 5371円 (1円)
<4523> エーザイ 80.2ドル 8574円 (55円)
<4901> 富士フイルム 44.81ドル 4790円 (20円)
<4911> 資生堂 65.34ドル 6985円 (12円)
<5108> ブリヂストン 16.42ドル 3510円 (-6円)
<5802> 住友電 11.84ドル 1266円 (-8円)
<6301> コマツ 20.57ドル 2199円 (-3円)
<6503> 三菱電 26.16ドル 1398円 (3.5円)
<6586> マキタ 36.51ドル 3903円 (3円)
<6645> オムロン 67ドル 7162円 (72円)
<6702> 富士通 22.79ドル 12181円 (71円)
<6723> ルネサス 2.94ドル 628円 (4円)
<6758> ソニー 71.71ドル 7666円 (59円)
<6762> TDK 100.5ドル 10743円 (43円)
<6902> デンソー 18.8ドル 4021円 (11円)
<6954> ファナック 18.17ドル 19424円 (44円)
<6988> 日東電 27.82ドル 5948円 (48円)
<7201> 日産自 7.74ドル 414円 (-1.9円)
<7203> トヨタ 128.13ドル 6849円 (31円)
<7267> ホンダ 26.95ドル 2881円 (30.5円)
<7270> SUBARU 10.97ドル 2345円 (-2.5円)
<7733> オリンパス 17.8ドル 1903円 (7.5円)
<7741> HOYA 97.55ドル 10428円 (53円)
<7751> キヤノン 21ドル 2245円 (2.5円)
<7974> 任天堂 58.5ドル 50029円 (-121円)
<8001> 伊藤忠 43.87ドル 2345円 (14円)
<8002> 丸紅 48.11ドル 514円 (7.9円)
<8031> 三井物 310.99ドル 1662円 (7.5円)
<8053> 住友商 11.83ドル 1265円 (0円)
<8058> 三菱商 43.56ドル 2328円 (10.5円)
<8267> イオン 23.35ドル 2496円 (10.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.06ドル 434円 (-3.5円)
<8309> 三井トラスト 2.83ドル 3025円 (-42円)
<8316> 三井住友 5.82ドル 3111円 (-4円)
<8411> みずほFG 2.5ドル 134円 (-1.5円)
<8591> オリックス 65.76ドル 1406円 (15円)
<8604> 野村HD 4.51ドル 482円 (-3.2円)
<8766> 東京海上HD 44.26ドル 4731円 (17円)
<8802> 菱地所 15.49ドル 1656円 (4円)
<9202> ANA 4.71ドル 2517円 (-103円)
<9432> NTT 23.33ドル 2494円 (-2円)
<9735> セコム 22.22ドル 9501円 (24円)
<9983> ファーストリテイ 59.18ドル 63263円 (553円)
<9984> ソフトバンクG 25.81ドル 5518円 (6円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »