株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、東エレクが1銘柄で約17円分押し上げ  6月23日12時50分

23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり199銘柄、値下がり23銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は反発。184.57円高の22621.84円(出来高概算6億2000万株)で前場の取引を終えている。

週明け22日の米株式市場でNYダウは反発し、153ドル高となった。新型コロナウイルス感染第2波への懸念がくすぶり下落して始まったものの、各地で経済活動の再開が進んでいることやトランプ大統領が第2弾の現金供給を支持する考えを示したことから上昇に転じた。開発者会議を開催したアップルを中心に主力ハイテク株が買いを集め、ナスダック総合指数はおよそ2週間ぶりに過去最高値を更新。本日の日経平均も米株高を好感し198円高からスタートすると、朝方には一時22675.15円(237.88円高)まで上昇した。ただ、ナバロ米大統領補佐官が「中国との通商協議は終わった」と発言したことが報じられるとマイナスに転じる場面もあり、やや荒い値動きとなった。

セクターでは、輸送用機器、倉庫・運輸関連業、ゴム製品などが上昇率上位で、その他も全般堅調。半面、その他製品、医薬品、パルプ・紙など3業種が小幅に下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の67%、対して値下がり銘柄は28%となっている。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約17円押し上げた。同2位はダイキン<6367>、となり、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、アドバンテス<6857>、リクルートHD<6098>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップは中外製薬<4519>となり1銘柄で日経平均を約4円押し下げた。同2位は第一三共<4568>となり、エムスリー<2413>、7&iHD<3382>、塩野義薬<4507>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  22621.84(+184.57)

値上がり銘柄数 199(寄与度+199.28)
値下がり銘柄数  23(寄与度-14.71)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        25550          465 +16.75
<6367> ダイキン        16955          330 +11.89
<9983> ファーストリテ    63000          290 +10.45
<6902> デンソー         4207          197 +7.10
<6857> アドバンテ       6080           90 +6.48
<6098> リクルートHD      3894           58 +6.27
<6762> TDK           10850          150 +5.40
<4503> アステラス薬     1825.5         26.5 +4.77
<7203> トヨタ          6950          132 +4.76
<6971> 京セラ          6138           65 +4.68
<4543> テルモ          4124           30 +4.32
<6954> ファナック       19485          105 +3.78
<9433> KDDI           3184           17 +3.67
<9735> セコム          9578          101 +3.64
<4021> 日産化学         5660           90 +3.24
<7267> ホンダ         2891.5           41 +2.95
<9984> ソフトバンクG     5525           13 +2.81
<4324> 電通G           2830           76 +2.74
<7269> スズキ          3691           74 +2.67
<7951> ヤマハ          5230           70 +2.52

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4519> 中外薬         17220         -100 -3.60
<4568> 第一三共         8906          -68 -2.45
<2413> エムスリー       4475          -25 -2.16
<3382> 7&iHD           3655          -53 -1.91
<4507> 塩野義          7048          -39 -1.40
<4151> 協和キリン       2861          -28 -1.01
<2871> ニチレイ         3085          -30 -0.54
<2802> 味の素         1828.5          -12 -0.43
<9064> ヤマトHD         2378           -8 -0.29
<8725> MS&AD           3061          -16 -0.17
<2269> 明治HD          8520          -20 -0.14
<5631> 日製鋼          1582          -19 -0.14
<5901> 洋缶HD          1261           -3 -0.11
<3405> クラレ          1189           -2 -0.07
<2531> 宝HD            999           -2 -0.07
<4506> 大日住薬         1478           -2 -0.07
<9107> 川崎船          1124          -16 -0.06
<3863> 日本紙          1604           -6 -0.02
<3101> 東洋紡          1500           -5 -0.02
<7011> 三菱重          2657         -3.5 -0.01



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »