株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=サイオス、AI関連の雄で4ケタ大台活躍へ  6月23日10時00分

 サイオス<3744.T>はここ急速に水準を切り上げているが、上値は軽く早晩4ケタ大台を地相場とする活躍が有望視される。ノンストップの上昇波で目先は押し目形成もありそうだが、25日移動平均線との上方カイ離修正場面は買いで対処して妙味があろう。

 システム構築及びメンテナンスなどを手掛け、リナックス活用のシステムインテグレーターとして優位性を持つ。人工知能(AI)分野に注力するほか、クラウドやフィンテック分野も深耕し、イノベーションの担い手として企業の旺盛な需要を取り込む。

 自社製品である「LifeKeeper」が業績に寄与しており、20年12月期は営業利益段階で前期比48%増の8000万円を見込むが、1~3月期時点で1億4100万円(前年同期比54%増)と大幅な伸びを達成、通期計画ラインを大幅に超過している。2018年7月につけた高値1247円奪回が中期的な上値目標となる。(銀)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ANAPはS高カイ気配、ファッションEC向け人物画像/動画切り抜きシステムを開発
クボタが大幅反発、SMBC日興証券が投資判断「強気」に格上げ
ソフトマックス急騰で1000円大台乗せ、電子カルテで需要開拓し業績絶好調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »