株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は小幅続伸、ファーストリテが1銘柄で約21円分押し上げ  6月24日12時51分

24日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり76銘柄、値下がり142銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は小幅続伸。27.58円高の22576.63円(出来高概算5億7000万株)で前場の取引を終えている。

23日の米株式市場でNYダウは続伸し、131ドル高となった。トランプ大統領が米中貿易協議における第1弾合意の継続を再確認する投稿を入れ、米中関係を巡り安心感が広がった。クドロー国家経済会議(NEC)委員長が経済再封鎖の可能性を否定したことや、ムニューシン財務長官が追加支援策について7月にも可決される見通しと述べたことも好感された。ハイテク株の高いナスダック総合指数は連日で過去最高値を更新。為替相場が1ドル=106円台半ばと円高方向に振れていたため、本日の日経平均は8円安からスタートしたが、前場中ごろには一転22663.29円(114.24円高)まで上昇する場面があった。ただ、一段の上値追いの動きは鈍く、前引けにかけて伸び悩んだ。

セクターでは、精密機器、輸送用機器、ゴム製品などが上昇率上位。半面、海運業、石油・石炭製品、電気・ガス業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の33%、対して値下がり銘柄は63%となっている。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約21円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>、となり、オリンパス<7733>、ファナック<6954>、テルモ<4543>、ダイキン<6367>、ファミマ<8028>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約23円押し下げた。同2位は中外製薬<4519>となり、アドバンテス<6857>、富士フイルム<4901>、7&iHD<3382>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  22576.63(+27.58)

値上がり銘柄数  76(寄与度+113.86)
値下がり銘柄数 142(寄与度-86.28)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    63230           580 +20.89
<2413> エムスリー       4620           115 +9.94
<7733> オリンパス      1936.5          47.5 +6.84
<6954> ファナック       19515           170 +6.12
<4543> テルモ          4148           39 +5.62
<6367> ダイキン        16925           140 +5.04
<8028> ファミマ         1946           32 +4.61
<6762> TDK           10870           110 +3.96
<7203> トヨタ          6992           96 +3.46
<4063> 信越化         12355           90 +3.24
<7269> スズキ          3828           90 +3.24
<4523> エーザイ         8685           80 +2.88
<6976> 太陽誘電         3375           70 +2.52
<6988> 日東電          6000           70 +2.52
<6971> 京セラ          6160           34 +2.45
<6645> オムロン         7230           60 +2.16
<9009> 京成           3545           110 +1.98
<6758> ソニー          7690           50 +1.80
<2801> キッコーマン      5330           50 +1.80
<8252> 丸井G           2124           49 +1.77

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5392          -105 -22.69
<4519> 中外薬         17135          -105 -3.78
<6857> アドバンテ       6040           -40 -2.88
<4901> 富士フイルム      4704           -69 -2.49
<3382> 7&iHD           3587           -60 -2.16
<1925> 大和ハウス       2604           -55 -1.98
<2502> アサヒ          3980           -51 -1.84
<4324> 電通G           2741           -49 -1.77
<7832> バンナムHD       5838           -43 -1.55
<8801> 三井不          2005         -40.5 -1.46
<4021> 日産化学         5540           -40 -1.44
<6724> エプソン         1298           -19 -1.37
<4568> 第一三共         8823           -38 -1.37
<4503> アステラス薬     1832.5          -7.5 -1.35
<2503> キリンHD         2284         -33.5 -1.21
<1963> 日揮HD          1146           -33 -1.19
<6479> ミネベアミツミ     1974           -33 -1.19
<7267> ホンダ          2863           -16 -1.15
<8035> 東エレク        25510           -30 -1.08
<9613> NTTデータ        1243           -6 -1.08



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »