株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=イマジニア、スマホ向けゲームの成長に期待  6月25日10時01分

 イマジニア<4644.T>はモバイルコンテンツの企画・配信が柱。21年3月期通期の連結経常利益は、前期比10.4%増の12億5000万円を見込んでいる。

 今年1月にサービスを開始したスマートフォン向けゲーム「メダロットS」が、5月に100万ダウンロードを突破するなど好調で今期業績を牽引する見通し。また、18年12月に発売したニンテンドースイッチ向けソフト「Fit Boxing」(国内版)及び「Fitness Boxing」(海外版)のセールスも堅調で、5月には全世界の累計出荷販売が80万本を超えた。今期の施策としては、主力事業であるスマホ向けゲームでは既存タイトルの成長と新規タイトルの開発に注力するとともに、各コンテンツのブランド力の向上などにも取り組むとしており、今後の展開が期待される。

 株価は5月以降、概ね1000~1200円のレンジでの動きとなっているが、足もとでは13週移動平均線と26週移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入っている状況。PER16倍台、PBR1.0倍台と割高感はなく、押し目は積極的に狙ってみたい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
25日韓国・KOSPI=寄り付き2130.45(-31.06)
メディネットが大幅続伸、東証が25日売買分から信用規制解除
IXナレッジが3連騰で一時700円台復帰、マイナンバー関連株人気に乗る◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »