株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、ファーストリテとテルモの2銘柄で約52円押し下げ  6月29日12時43分

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり19銘柄、値下がり203銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は反落。297.39円安の22214.69円(出来高概算5億7481万株)で前場の取引を終えた。26日の米国市場はFRBが発表したストレステストの結果を受けて大手銀に9月まで増配や自社株買い再開を禁止したことが嫌気されたほか、ウイルス感染の一段の拡大が懸念され大きく下落して寄り付いた。その後、一部の州で飲食業の規制を強化したことで、経済回復が遅れるとの懸念が広がり引けにかけて下げ幅を拡大した。こうした軟調な海外市場の流れを受けて日経平均は反落でのスタートとなった。加えてコロナ第2波への警戒感や寄り付き前に発表された5月の小売売上高が市場予想を下回ったことが嫌気され、寄り付き後は下げ幅を拡大し一時400円超安となる場面も。ただ、半導体関連株の一角に買いが入り、日経平均は下げ幅を若干縮小して午前の取引を終了した。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はテルモ<4543>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはスカパーJ<9412>で8.02%安、同2位は三井E&S<7003>で5.41%安だった。

一方、値上がり寄与トップは中外薬<4519>、同2位はアドバンテ<6857>となり、2銘柄で日経平均を約17円押し上げた。主力どころは全般軟調ではあるものの、アドバンテなど半導体関連の一角は買われる展開。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは住阪セメ<5232>で1.98%高、同2位は中外薬で1.96%高だった。


*11:30現在

日経平均株価  22214.69(-297.39)

値上がり銘柄数  19(寄与度+26.69)
値下がり銘柄数 203(寄与度-324.08)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4519> 中外薬          5936   114.333 +12.36
<6857> アドバンテ       6190      60 +4.32
<1721> コムシスHD       3205      55 +1.98
<6976> 太陽誘電         3465      55 +1.98
<6305> 日立建          2975      36 +1.30
<8035> 東エレク        26420      35 +1.26
<2269> 明治HD          8540     160 +1.15
<6301> コマツ          2178      28 +1.01
<6506> 安川電          3715      10 +0.36
<9064> ヤマトHD         2341       9 +0.32
<5232> 住阪セメ         3860      75 +0.27
<6701> NEC            5310      30 +0.11
<1801> 大成建          3910      10 +0.07
<8601> 大和証G         457.9     1.7 +0.06
<3101> 東洋紡          1492      13 +0.05
<1333> マルハニチロ      2185       6 +0.02
<3436> SUMCO           1620       6 +0.02
<1812> 鹿島           1254       1 +0.02
<2802> 味の素         1815.5     0.5 +0.02

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    61120     -980 -35.30
<4543> テルモ          4090     -116 -16.71
<9984> ソフトバンクG     5464     -69 -14.91
<9433> KDDI           3185     -40 -8.65
<8028> ファミマ         1824     -60 -8.65
<4578> 大塚HD          4658     -230 -8.29
<6971> 京セラ          5883     -106 -7.64
<4911> 資生堂          6810     -199 -7.17
<2801> キッコーマン      5130     -170 -6.12
<7751> キヤノン       2151.5   -112.5 -6.08
<4507> 塩野義          6725     -167 -6.02
<4063> 信越化         12335     -145 -5.22
<4452> 花王           8500     -138 -4.97
<6098> リクルートHD      3696     -44 -4.76
<6367> ダイキン        17045     -130 -4.68
<4523> エーザイ         8619     -128 -4.61
<9735> セコム          9232     -126 -4.54
<4503> アステラス薬      1826     -25 -4.50
<6758> ソニー          7400     -119 -4.29
<4324> 電通G           2474     -118 -4.25



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »