株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サンデンHDが一時S安、事業再生ADRを申請  7月01日10時20分

 サンデンホールディングス<6444.T>が一時ストップ安の263円に売られている。6月30日の取引終了後、事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)手続きを申請し、受理されたと発表しており、これが嫌気されている。

 19年後半以降の欧州や中国における自動車販売の落ち込みに加えて、新型コロナウイルスの感染拡大により中国や欧州、アジアの主要工場で休業が発生し、事業環境が悪化していた。今後は、取引先の金融機関と協議を進めながら事業再生計画を策定する方針で、自助努力による改善策に加えて、複数のスポンサーとの資本・業務提携を検討しているという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ピーエイは商い増勢のなか8%超の上昇、今期業績回復見込みで低位株人気に乗る
昭文社HDは急反発、データスコープと業務提携し顔認証・体温検知カメラなどの提供開始
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »