株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小じっかり、シカゴは大阪比95円高の22185円  7月02日08時37分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、富士フイルム<4901>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル107.47円換算)で全般小じっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比95円高の22185円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は77.91ドル安の25734.97ドル、ナスダックは95.86ポイント高の10154.63ポイントで取引を終了した。ウイルスワクチンの開発期待や6月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復したことで投資家心理が改善、上昇して寄り付いた。しかし、ニューヨーク市が屋内飲食再開先送りを決定、アリゾナ州の1日のウイルス感染者数の増加が過去最多を記録、ヒューストンでの集中治室患者が受け入れ能力を上回るなど、新型ウイルス関連の報道が嫌気された。また、金融やエネルギーセクターが軟調となる中、携帯端末のアップルがウイルス拡大で再度30店舗の休業を発表したこともダウ平均の上値を抑えた。

1日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円36銭まで下落後、107円60銭まで上昇して107円49銭で引けた。米6月ADP雇用統計が予想を下回ったため、ドル売りが優勢となったのち、6月ISM製造業景況指数が予想外に50を回復、活動の拡大を示したためドル買いが再燃した。また、ウイルスワクチン開発期待を受けたリスク選好の円売りも目立った。ニューヨーク市が室内飲食再開先送りを決定、米アリゾナ州の1日のウイルス感染者数の増加が過去最多にのぼったことが報じられるとリスク選好の動きが一服したが、FRBの6月FOMC議事録を受けてイールドカーブコントロールへの思惑が後退し、ドルは底堅い展開となった。ユーロ・ドルは1.1198ドルから1.1275ドルまで上昇して1.1248ドルで引けた。質への逃避のドル買いが後退。

NY原油先物8月限は反発(NYMEX原油8月限終値:39.82 ↑0.55)。


■ADR上昇率上位銘柄(1日)
<6758> ソニー 70.39ドル 7565円 (133円) +1.79%
<7012> 川重 5.69ドル 1529円 (24円) +1.59%
<8267> イオン 23.52ドル 2527円 (35円) +1.4%
<3861> 王子製紙 46.08ドル 495円 (6円) +1.23%
<4901> 富士フイルム 43.49ドル 4674円 (53円) +1.15%


■ADR下落率上位銘柄(1日)
<7752> リコー 6.77ドル 728円 (-32円) -4.21%
<6723> ルネサス 2.58ドル 555円 (-13円) -2.29%
<9202> ANA 4.42ドル 2375円 (-34.5円) -1.43%
<6753> シャープ 2.58ドル 1107円 (-16円) -1.42%
<6361> 荏原 11.49ドル 2470円 (-31円) -1.24%


■その他ADR銘柄(1日)
<1925> 大和ハウス 23.28ドル 2502円 (6円)
<1928> 積水ハウス 18.67ドル 2006円 (8円)
<2503> キリン 20.65ドル 2219円 (9.5円)
<2802> 味の素 16.55ドル 1779円 (7円)
<3407> 旭化成 15.93ドル 856円 (6.6円)
<3938> LINE 50.2ドル 5395円 (-25円)
<4523> エーザイ 79.99ドル 8597円 (49円)
<4704> トレンド 55.85ドル 6002円 (32円)
<4901> 富士フイルム 43.49ドル 4674円 (53円)
<4911> 資生堂 63.61ドル 6836円 (13円)
<5108> ブリヂストン 15.82ドル 3399円 (14円)
<5802> 住友電 11.48ドル 1234円 (8円)
<6301> コマツ 20.22ドル 2173円 (5.5円)
<6503> 三菱電 25.73ドル 1383円 (7円)
<6586> マキタ 36.44ドル 3916円 (11円)
<6645> オムロン 66.53ドル 7150円 (70円)
<6702> 富士通 23.27ドル 12504円 (54円)
<6723> ルネサス 2.58ドル 555円 (-13円)
<6758> ソニー 70.39ドル 7565円 (133円)
<6762> TDK 98.21ドル 10555円 (25円)
<6902> デンソー 19.27ドル 4142円 (6円)
<6954> ファナック 17.8ドル 19130円 (45円)
<6988> 日東電 28.1ドル 6040円 (20円)
<7201> 日産自 7.32ドル 393円 (0.3円)
<7203> トヨタ 124.14ドル 6671円 (15円)
<7267> ホンダ 25.37ドル 2727円 (27.5円)
<7270> SUBARU 10.3ドル 2214円 (-8.5円)
<7733> オリンパス 19.17ドル 2060円 (18.5円)
<7741> HOYA 94.82ドル 10190円 (55円)
<7751> キヤノン 19.5ドル 2096円 (9.5円)
<7974> 任天堂 56ドル 48147円 (357円)
<8001> 伊藤忠 42.79ドル 2299円 (5.5円)
<8002> 丸紅 44.31ドル 476円 (-4.4円)
<8031> 三井物 292.86ドル 1574円 (5.5円)
<8053> 住友商 11.56ドル 1242円 (8.5円)
<8058> 三菱商 42.11ドル 2263円 (1.5円)
<8267> イオン 23.52ドル 2527円 (35円)
<8306> 三菱UFJ 3.87ドル 416円 (-1.7円)
<8309> 三井トラスト 2.74ドル 2950円 (-35円)
<8316> 三井住友 5.59ドル 3004円 (-6円)
<8411> みずほFG 2.43ドル 131円 (0.4円)
<8591> オリックス 61.19ドル 1315円 (7円)
<8604> 野村HD 4.41ドル 474円 (-4.7円)
<8766> 東京海上HD 42.6ドル 4578円 (19円)
<8802> 菱地所 14.7ドル 1580円 (2.5円)
<9202> ANA 4.42ドル 2375円 (-34.5円)
<9432> NTT 22.95ドル 2466円 (5円)
<9735> セコム 21.81ドル 9376円 (12円)
<9983> ファーストリテイ 57.52ドル 61811円 (301円)
<9984> ソフトバンクG 25.93ドル 5573円 (22円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »