株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、ソフトバンクGが1銘柄で約27円分押し上げ  7月02日12時46分

2日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり182銘柄、値下がり42銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は反発。144.50円高の22266.23円(出来高概算6億1599万株)で前場の取引を終えている。

前日1日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は77.91ドル安の25734.97ドル、ナスダックは95.86ポイント高の10154.63ポイントで取引を終了した。ウイルスワクチンの開発期待や6月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復したことで投資家心理が改善、上昇して寄り付いた。しかし、新型コロナ感染拡大への警戒感が強く、ダウ平均の上値を抑えた。

今日の日経平均はやや買いが先行した。昨日の日経平均が166円下げており、押し目買いが入りやすかった。また、昨日の米国市場でナスダックが3日続伸し、6営業日ぶりに過去最高値を更新したことも追い風となった。ただ、日本でも新型コロナウイルス感染再拡大への警戒感が強く、また、外為市場で一時1ドル=107円30銭台と昨日の円の安値から80銭ほど円高・ドル安に振れたこともあり、日経平均は寄り後、方向感を欠く動きとなり、一時50円近く下げる場面もあった。

セクターでは、空運業、海運業、輸送用機器、保険業、陸運業などが上昇率上位。一方、精密機器、化学、パルプ・紙、水産・農林業の4業種が下落した。東証1部の値上がり銘柄は全体の50%、対して値下がり銘柄は46%となっている。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を27円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、リクルートHD<6098>、テルモ<4543>、アステラス薬<4503>などがつづいた。また日経平均構成銘柄の上昇率トップは川崎汽船<9107>で上昇率5.0%となっている。

一方、値下がり寄与トップは中外製薬<4519>となり1銘柄で日経平均を約15円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、オリンパス<7733>、アドバンテス<6857>、TDK<6762>、太陽誘電<6976>などがつづいた。


*11:30現在

日経平均株価  22266.23(+144.50)

値上がり銘柄数 182(寄与度+202.00)
値下がり銘柄数  42(寄与度-57.50)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5677         126 +27.23
<9983> ファーストリテ    61880         370 +13.33
<6098> リクルートHD      3701         111 +12.00
<4543> テルモ          4091          65 +9.37
<4503> アステラス薬     1777.5         38.5 +6.93
<7203> トヨタ          6808         152 +5.48
<7267> ホンダ          2775         75.5 +5.44
<8035> 東エレク        27880         145 +5.22
<6758> ソニー          7557         125 +4.50
<7269> スズキ          3615         123 +4.43
<6971> 京セラ          5835          55 +3.96
<6902> デンソー         4237         101 +3.64
<6367> ダイキン        17625         100 +3.60
<6954> ファナック       19180          95 +3.42
<9064> ヤマトHD         2444          89 +3.21
<1925> 大和ハウス       2572          76 +2.74
<4502> 武田           3836          71 +2.56
<2801> キッコーマン      5090          70 +2.52
<1928> 積水ハウス       2065          67 +2.41
<6506> 安川電          3755          65 +2.34

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格       前日比 寄与度
<4519> 中外薬          5594         -136 -14.70
<2413> エムスリー       4405         -110 -9.51
<7733> オリンパス       2000        -41.5 -5.98
<6857> アドバンテ       6180         -60 -4.32
<6762> TDK           10430         -100 -3.60
<6976> 太陽誘電         3250         -80 -2.88
<4063> 信越化         12295         -75 -2.70
<4021> 日産化学         5430         -60 -2.16
<8028> ファミマ         1801         -12 -1.73
<4151> 協和キリン       2721         -43 -1.55
<6988> 日東電          5980         -40 -1.44
<4523> エーザイ         8518         -30 -1.08
<5332> TOTO           4040         -50 -0.90
<4568> 第一三共         8545         -18 -0.65
<2871> ニチレイ         3100         -35 -0.63
<1721> コムシスHD       3135         -15 -0.54
<4507> 塩野義          6521         -14 -0.50
<6702> 富士通         12335         -115 -0.41
<6645> オムロン         7070         -10 -0.36
<7735> スクリン         4960         -40 -0.29



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »