株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

グンゼが反発、国内有力証券は「A」を継続  7月02日14時59分

 グンゼ<3002.T>が反発。岩井コスモ証券は1日、同社株の投資判断「A」を継続した。目標株価は4800円(従来6060円)とした。20年3月期の連結営業利益は前の期比0.8%増の67億4600万円と増益を確保したが、新型コロナウイルスの影響でアパレルの店頭販売が減少したこともあり期初計画を下回って着地した。同社では21年3月期業績予想は未定としているが、同証券では前期比5.1%減の64億円と減益を見込んでいる。ただ、足もとでは、ペットボトル飲料のラベルフィルムなどに使用されるハイブリッドタイプの収縮フィルムが伸びているほか、アパレル事業は完全無縫製・カットオフなど差異化技術商品による収益貢献が見込める。中期的には安定的な成長が期待できることを評価し、最上位の投資判断を継続している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
クレアHDが6連騰、ダチョウ抗体配合のコロナ対策商品販売でパース社と売買契約締結
新型コロナ対策関連が急動意、都内の新規感染者100人以上と報じられる◇
<個人投資家の予想> 07月02日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »