株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Uアローズの6月既存店売上高は4%減  7月02日15時56分

 ユナイテッドアローズ<7606.T>がこの日の取引終了後、6月度の売上概況(速報)を発表しており、小売りとネット通販を合わせた既存店売上高は前年同月比3.9%減と4カ月連続で前年実績を下回った。

 6月は実店舗のほぼ全店が営業を再開したものの、営業時間の短縮などの影響もあり既存店売上は前年を下回った。ただ、外出抑制などの影響でネット通販売上は引き続き大きく伸びた。なお、前年に比べて休日が2日少なかった影響がマイナス4.0%程度あったとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アダストリアの6月既存店売上高は微減
東京株式(大引け)=24円高、強弱感対立のなか方向感定まらない展開
外為サマリー:107円40銭前後で推移、米雇用統計を控え様子見姿勢も


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »