株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

3DMが米国で耳鼻咽喉科向け癒着防止兼止血材の臨床試用を開始  7月02日16時55分

 スリー・ディー・マトリックス<7777.T>がこの日の取引終了後、米国で耳鼻咽喉科向け癒着防止兼止血材「PuraSinus」の臨床試用を開始したと発表した。

 「PuraSinus」は、3DMが米マサチューセッツ工科大学(MIT)からライセンスを受けた自己組織化ペプチド技術を用いて開発。同領域で初めて癒着防止、止血、創傷治癒の3つの性能を有し、その効果を同時に発揮できる唯一の医療機器であり、主に鼻甲介切除術や鼻中隔矯正術などの手術への適用になるという。なお、21年4月期業績への影響はないとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
マクビープラがサイバーセキと共同開発を実施へ◇
<個人投資家の予想> 07月02日 16時
アヲハタの上期営業利益は58%増


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »