株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ケア21、ベトナムでの事業展開にらむ  7月02日10時00分

 ケア21<2373.T>は関西を地盤に介護サービスを展開。ベトナムでの事業展開をにらみ、今年11月にも同国に子会社を設立する予定だ。

 足もと業績は好調で、6月5日に発表した20年10月期第2四半期累計(19年11月~20年4月)の連結経常利益は、前年同期比67.5%増の6億2500万円で着地。通期計画7億円に対する進捗率は89.3%となっている。在宅系介護事業が計10施設をオープンした効果などで堅調に推移したほか、施設系介護事業も稼働率向上のため重点的に営業を行ったことが奏功するかたちで売上高・利益ともに上伸した。

 株価は5月21日に年初来高値1717円をつけたあと上げ一服商状となったが、1450円近辺に位置する75日移動平均線を下回る水準では下げ渋り下値は堅い印象。5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロスが目前に迫るなか、今後の展開に期待したい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オービックが反発、4~6月期営業利益は1割増と報じられる
エスプールが大幅反発、人材アウトソーシングが好調で上期営業利益予想を上方修正
2日韓国・KOSPI=寄り付き2116.72(+10.02)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »