株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日特建、凸版印◆今日のフィスコ注目銘柄◆  7月06日09時06分

日特建<1929>

熊本県の球磨川(くまがわ)の氾濫で浸水した面積が、少なくとも1000ヘクタール余りにのぼったことが国土交通省の調査で分かったと伝えられている。5日午後1時の時点で、球磨川を中心に合わせて14の橋が流されたことが確認されており、復興に向けた動きが加速する。


凸版印<7911>

5月半ば以降のリバウンドで75日線を突破し、5月下旬に付けた戻り高値1963円をピークにこう着が続いていたが、25日線割れから調整が強まっている。ただし、75日線が支持線として意識されやすく、自律反発を意識したスタンスになりそうだ。一目均衡表では雲上限が支持線として意識されやすい。




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »