株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

麻生フオームはストップ高、豪雨関連で建設資材や特殊土木関連に投資資金集中◇  7月06日09時43分

 麻生フオームクリート<1730.T>はストップ高に買われる人気となったほか、日特建設<1929.T>、ライト工業<1926.T>、不動テトラ<1813.T>などが大きく上値を伸ばしている。熊本の豪雨被害を受け、その復興を担う建設資材や特殊土木建設周辺の銘柄に上値を見込んだ投資資金の流入が急だ。これまで安倍政権が打ち出す国土強靱化の国策に乗る銘柄として折に触れ注目されていたが、今回の豪雨被害がメディアを通じ大きく報じられるなか、マーケットの関心が一気に高まった。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<07月03日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>
アークスが大幅続伸、既存店売り上げ好調で第1四半期営業利益2.3倍で着地
川口化が一時S高、医療用ゴム拡販で上期営業利益2.8倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »