株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アジアGHDが急反発、NSアセットマネジメントから不動産コンサルティング事業を譲受  7月06日10時00分

 アジアゲートホールディングス<1783.T>が急反発している。前週末3日の取引終了後、NSアセットマネジメント(東京都港区)とその子会社が運営する不動産コンサルティング事業や不動産売買仲介事業などを譲り受け、新たに「不動産コンサルティング事業」を開始すると発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 譲受価額や決済方法は非開示で、事業譲受日は7月中旬を予定している。なお、20年9月期業績への影響は現在精査中としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
三栄建築は3日ぶり反発、4~6月の戸建分譲住宅契約棟数17.2%増
イトーヨーギョなど電線地中化関連に急騰相次ぐ、小池氏再選受け政策関連で思惑浮上◇
AHCが急落、5月中間期業績は計画下振れで着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »