株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の為替相場見通し=NYダウの動向などを注視  7月07日18時01分

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、米株式市場の動向などが注視されそうだ。予想レンジは1ドル=107円10~108円00銭。

 今晩は目立った経済指標の発表は予定されていない。クオールズ米連邦準備制度理事会(FRB)副議長の講演などが予定されているが、市場の反応は限られそうだ。このなか、前日に急伸したNYダウなど米株式市場の動向が為替相場を左右しそうだ。




出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
7日香港・ハンセン指数=終値25975.66(-363.50)
明日の株式相場戦略=「半導体・DX・5G」と「消費の勝ち組」
<個人投資家の予想> 07月07日 17時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »