株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

KIYOの公開価格は2300円に決定、7月15日マザーズ市場に新規上場  7月07日17時11分

 7月15日付で東証マザーズ市場に新規上場予定のKIYOラーニング<7353.T>の公開価格が、仮条件(2070~2300円)の上限である2300円で決定した。

 同社は個人や企業での学習を効率化するクラウドサービスを展開しており、個人向けのオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」事業と、法人向けの社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」事業を提供している。公募株式数30万株、売出株式数4万200株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し5万1000株を予定。主幹事はSMBC日興証券。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
あさくまが7万株を上限とする自社株買いを発表
ダイコー通産の21年5月期は増収増益で2円増配を予想
7日中国・上海総合指数=終値3345.3369(+12.4562)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »