株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ソフトバンクGとファーストリテの2銘柄で約45円分押し下げ  7月08日18時03分

8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり40銘柄、値下がり177銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は続落。7日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、396ドル安となった。ニューヨーク州などが他州からの旅行者に対する隔離要請を拡大する方針を示し、新型コロナウイルス感染再拡大への懸念が強まった。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで133円安からスタートしたが、前場中ごろには小高い水準まで切り返す場面も見られた。ただ、一段の上値を追う動きは乏しく、後場に入ると上場投資信託(ETF)の分配金捻出に絡んだ売りも出たとみられ、この日の安値で取引を終えた。

大引けの日経平均は前日比176.04円安の22438.65円となった。東証1部の売買高は11億万5596株、売買代金は2兆1599億円だった。業種別では、全33業種がマイナスとなり、鉱業、その他製品、保険業、銀行業、その他金融業が下落率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の78%、対して値上がり銘柄は19%となった。


値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約37円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ファナック<6954>、花王<4452>、京セラ<6971>、コナミHD<9766>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>となり1銘柄で日経平均を8円押し上げた。同2位はダイキン<6367>となり、中外製薬<4519>、大塚HD<4578>、ヤマトHD<9064>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  22438.65(-176.04)

値上がり銘柄数  40(寄与度+31.56)
値下がり銘柄数 177(寄与度-207.60)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9433> KDDI           3259           35 +7.56
<6367> ダイキン        18365          200 +7.20
<4519> 中外薬          5533           43 +4.65
<4578> 大塚HD          4579           72 +2.59
<9064> ヤマトHD         2771           58 +2.09
<6976> 太陽誘電         3395           55 +1.98
<4523> エーザイ         8535           41 +1.48
<6857> アドバンテ       6820           10 +0.72
<3405> クラレ          1087           14 +0.50
<6305> 日立建          3000           10 +0.36
<6701> NEC            5570           80 +0.29
<5332> TOTO           4175           15 +0.27
<9007> 小田急          2606           13 +0.23
<8058> 三菱商         2276.5          6.5 +0.23
<5333> ガイシ          1435           5 +0.18
<5201> AGC            3130           20 +0.14
<5214> 日電硝          1687           12 +0.13
<8604> 野村HD         497.3          3.3 +0.12
<9005> 東急           1439           6 +0.11
<9437> NTTドコモ        2925         27.5 +0.10

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6019         -171 -36.96
<9983> ファーストリテ    62130         -230 -8.29
<6954> ファナック       19320         -220 -7.93
<4452> 花王           8529         -198 -7.13
<9766> コナミHD         3365         -160 -5.76
<6971> 京セラ          5755          -80 -5.76
<7733> オリンパス      1990.5          -38 -5.48
<4911> 資生堂          6845         -139 -5.01
<7951> ヤマハ          4820         -135 -4.86
<8035> 東エレク        29810         -130 -4.68
<6988> 日東電          5850         -130 -4.68
<4021> 日産化学         5460         -120 -4.32
<9735> セコム          9396         -120 -4.32
<4063> 信越化         12375         -100 -3.60
<7267> ホンダ          2726         -41.5 -2.99
<4507> 塩野義          6286          -81 -2.92
<4751> サイバー         5970         -400 -2.88
<6902> デンソー         4168          -77 -2.77
<8252> 丸井G           1802          -73 -2.63
<6758> ソニー          7430          -72 -2.59



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »