株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~ソフトバンクG、HOYAなど高安まちまち、シカゴは大阪比125円高の22495円  7月09日08時41分

ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>が堅調。半面、HOYA<7741>、デンソー<6902>、セコム<9735>、LINE<3938>が冴えないなど、対東証比較(1ドル107.29円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比125円高の22495円。

米国株式相場は反発。ダウ平均は177.10ドル高の26067.28ドル、ナスダックは148.61ポイント高の10492.50ポイントで取引を終了した。ハイテク株が押し上げた形で上昇で寄り付いた。ウイルス感染の再拡大が経済委回復を遅らせるとの懸念や米国政府がTikTokを含む中国製アプリの禁止を検討していることに加え、ポンぺオ国務長官の「世界は領土問題での中国のどう喝を容認できない」との発言を受けて米中対立深刻化への懸念が強まり下落に転じる局面もあった。しかし、ハイテク株の上昇が終始下値を支え引けにかけては大きく上昇した。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は107円60銭へ上昇後、107円20銭まで下落して107円25銭で引けた。欧州通貨高に対しドル売りが優勢となったほか、質への逃避のドル買いも後退した。ユーロ・ドルは1.1278ドルから1.1352ドルまで上昇し1.1330ドルで引けた。

NY原油先物8月限は底堅い動きとなった(NYMEX原油8月限終値:40.90 ↑0.28)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<6448> ブラザー 36.44ドル 1955円 (94円) +5.05%
<4523> エーザイ 82.75ドル 8878円 (343円) +4.02%
<1801> 大成建 9.3ドル 3991円 (151円) +3.93%
<7752> リコー 7.43ドル 797円 (17円) +2.18%
<9984> ソフトバンクG 28.55ドル 6126円 (107円) +1.78%


■ADR下落率上位銘柄(8日)
<8355> 静岡銀 61.05ドル 655円 (-34円) -4.93%
<6460> セガサミーHD 2.98ドル 1281円 (-30円) -2.29%
<6753> シャープ 2.62ドル 1127円 (-23円) -2%
<6361> 荏原 11.78ドル 2528円 (-42円) -1.63%
<8002> 丸紅 44.37ドル 476円 (-6.9円) -1.43%


■その他ADR銘柄(8日)
<1801> 大成建 9.3ドル 3991円 (151円)
<1925> 大和ハウス 22.73ドル 2439円 (-15円)
<1928> 積水ハウス 19.14ドル 2054円 (0.5円)
<2503> キリン 20.25ドル 2172円 (6.5円)
<2802> 味の素 16.43ドル 1763円 (15.5円)
<3402> 東レ 9.24ドル 496円 (-1.7円)
<3407> 旭化成 15.58ドル 836円 (0.1円)
<3938> LINE 50.72ドル 5442円 (-38円)
<4523> エーザイ 82.75ドル 8878円 (343円)
<4704> トレンド 57.2ドル 6136円 (-4円)
<4901> 富士フイルム 43.3ドル 4646円 (-19円)
<4911> 資生堂 63.87ドル 6852円 (7円)
<5108> ブリヂストン 15.75ドル 3380円 (-18円)
<5802> 住友電 11.54ドル 1238円 (-11.5円)
<6301> コマツ 20.3ドル 2178円 (-2円)
<6503> 三菱電 26.1ドル 1400円 (-5円)
<6586> マキタ 36.92ドル 3961円 (-4円)
<6645> オムロン 68.19ドル 7316円 (-14円)
<6702> 富士通 24.23ドル 12998円 (18円)
<6723> ルネサス 2.76ドル 592円 (-6円)
<6758> ソニー 69.79ドル 7488円 (58円)
<6762> TDK 97.99ドル 10513円 (23円)
<6902> デンソー 19.31ドル 4144円 (-24円)
<6954> ファナック 18ドル 19307円 (-13円)
<6988> 日東電 27.28ドル 5854円 (4円)
<7201> 日産自 7.26ドル 389円 (-2.2円)
<7203> トヨタ 125.41ドル 6728円 (0円)
<7267> ホンダ 25.37ドル 2722円 (-4円)
<7270> SUBARU 10.31ドル 2212円 (-10円)
<7733> オリンパス 18.62ドル 1998円 (7.5円)
<7741> HOYA 99.52ドル 10678円 (-52円)
<7751> キヤノン 19.35ドル 2076円 (-9円)
<7974> 任天堂 58.32ドル 50057円 (427円)
<8001> 伊藤忠 42.95ドル 2304円 (-3.5円)
<8002> 丸紅 44.37ドル 476円 (-6.9円)
<8031> 三井物 292.3ドル 1568円 (-6円)
<8053> 住友商 11.49ドル 1233円 (-0.5円)
<8058> 三菱商 42.4ドル 2275円 (-1.5円)
<8306> 三菱UFJ 3.87ドル 415円 (-5.2円)
<8309> 三井トラスト 2.74ドル 2940円 (-36円)
<8316> 三井住友 5.61ドル 3009円 (-27円)
<8411> みずほFG 2.44ドル 131円 (-1.1円)
<8591> オリックス 60.9ドル 1307円 (0円)
<8604> 野村HD 4.59ドル 492円 (-5.3円)
<8766> 東京海上HD 43.78ドル 4697円 (41円)
<8802> 菱地所 14.72ドル 1579円 (2.5円)
<9432> NTT 23.12ドル 2481円 (-5円)
<9735> セコム 21.82ドル 9366円 (-30円)
<9983> ファーストリテイ 58.04ドル 62271円 (141円)
<9984> ソフトバンクG 28.55ドル 6126円 (107円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »