株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

セブン銀行---続落、ROE低下基調や還元強化限定的として米系証券が格下げ  7月09日14時53分

セブン銀行<8410>は続落。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「コンビクション買い」から「売り」に格下げ、目標株価も330円から280円に引き下げている。新型コロナの影響は想定以上であり、手数料単価下押し圧力などから純利益は横ばい、ROEは低下基調と予想している。また、還元強化に関しても、23年3月期の微増配にとどまるとみているようだ。なお、同証券では、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友FG<8316>、スルガ銀行<8358>なども格下げしている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »