株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電算システム、情報セキュリティ製品等を扱う会社の持株会社の全株式取得へ  7月13日09時18分

株式会社電算システム<3630>は、ACAシナジー3号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)から、株式会社ピーエスアイ(東京都新宿区)の持株会社であるACAS2株式会社(東京都千代田区)の全発行済株式を取得し、完全子会社化することを決定した。

電算システムは、情報サービス事業と収納代行サービス事業、クラウドサービス事業を展開している。

ピーエスアイは、情報セキュリティ製品の輸入販売および保守サービスの提供を行っている。

ACAS2は、有価証券の保有、取得および処分を行っている。

本件M&Aにより、電算システムは、ピーエスアイと、経営資源を融合してシナジー効果発揮することで、これまで培った「情報セキュリティ分野」の技術力をより一層強化し、取扱製品の高性能化を図り、顧客に対するソリューションの拡充、セキュリティ事業のさらなる拡大を目指す。
また、今後、東京本社に新たに「セキュリティ事業部」を設け、セキュリティサービス事業の強化を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年7月31日



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »