株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ビープラッツ、ライク、キャンドゥなど  7月15日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
日本テレホン<9425> 377 +29
日本通信<9424>の新料金プラン発表うけ中古スマホ販売手がける同社に思惑。

No.1<3562> 1319 -332
第1四半期は営業赤字幅が拡大。

アクサスHD<3536> 114 +10
第3四半期営業利益は93%増、通期営業利益予想を上方修正。

アビスト<6087> 2660 +71
プログラミング知識不要のAI活用したデータ分析サービス開発と伝わり。

ビープラッツ<4381> 2023 +173
3社協業運営のIoTサブスク市場において、3つの新ソリューションを提供開始。

極東証券<8706> 569 +59
第1四半期営業利益(速報値)は53%増。

ダントーホールディングス<5337> 119 +30
米社子会社化により新規事業に進出。

アトラ<6029> 275 +52
材料見当たらず、仕掛け的な動きが短期資金誘う形か。

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093> 333 +46
第1四半期大幅増益決算を引き続き好材料視。

ライク<2462> 1497 +209
前期の2ケタ増益決算を評価。

キャンドゥ<2698> 2392 +229
上半期・通期業績予想を上方修正。

日本エンタープライズ<4829> 308 +42
特に材料見当たらない、値頃感は妙味。

MrMax<8203> 692 +30
14日第1四半期決算発表を予定しているが。

ボルテージ<3639> 524 +32
テンセントの株価上昇など思惑視も。

ライフコーポレーション<8194> 4460 +285
業績上方修正を引き続き評価。

ワイヤレスゲート<9419> 819 +46
売り方の買い戻しが主導との見方。

コーナン商事<7516> 3810 +190
第1四半期大幅増益で進捗率高水準に。

enish<3667> 839 +58
目立った材料なく、買い戻し優勢など需給要因か。

オンワードホールディングス<8016> 315 +12
ZOZOとの提携を引き続き期待材料視。

eBASE<3835> 1478 +66
食品スーパーやホームセンター各社の好決算支援に。

協和エクシオ<1951> 2677 +115
JPモルガン証券では新規に買い推奨。

ニイタカ<4465> 3560 -680
2ケタ減益見通しを引き続き嫌気する動き。

インターアクション<7725> 1762 -214
今期業績見通し非開示などであく抜け期待は後退。

オープンドア<3926> 1139 -142
GoToキャンペーン期待で直近上昇の反動も。

ラクト・ジャパン<3139> 3315 -325
3-5月期経常減益に転じる形へ。

東京個別指導学院<4745> 428 -37
生徒数減少で第1四半期は赤字幅拡大。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »