株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メンバーズ続急伸で底値離脱、DX追い風でテレワークでも先駆  7月16日10時24分

 メンバーズ<2130.T>が続急伸、一時5.7%高の1507円まで上値を伸ばし25日移動平均線とのマイナスカイ離を解消した。ここ1400円近辺で値ごろ感に着目した継続的な押し目買いが流入して売り物が枯れ、底値もみ合いからの離脱を鮮明としている。ネット広告の仲介やWebサイトのデザイン制作などのほか、デジタルクリエーター人材の育成・派遣に力を入れており、加速する企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資を背景に収益環境に追い風が強い。新型コロナウイルスの感染拡大を契機にIT系企業などを中心としてテレワークの導入比率が高まっているが、同社はコロナ禍よりも早い段階から同分野で先駆しており、既に昨年11月に総務省が実施する令和元年度の「テレワーク先駆者」に認定されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場戦略=全方位型の個別株戦略で臨む
ベイカレントがS高カイ気配、好調な受注状況が継続し第1四半期営業利益は82%増
サイステップはストップ安、前期業績の下振れ着地と今期減益予想を嫌気


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »