株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ベイカレント、PR TIMES、テラスカイなど  7月17日07時15分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
ベストワンドット<6577> 1515 +7
新規事業として国内旅行事業を開始を決定と。

プロルート丸光<8256> 280 +27
アリババグループの天猫国際モールにカラタスシャンプーの旗艦店出店へ。

Aiming<3911> 846 -176
「ドラゴンクエストタクト」正式サービス開始も買い続かず。

日本アビオニクス<6946> 2180 +77
東京都の新型コロナ新規感染者数280人台と伝わり。

いちよし証券<8624> 429 -13
第1四半期決算速報値は3.8億円の営業赤字と赤字幅拡大。

ベイカレント<6532> 10980+1500
第1四半期の大幅増益決算を高評価。

ダントーホールディングス<5337> 219 +50
米社子会社化による新規事業進出を引き続き材料視。

ジャパンディスプレイ<6740> 52 +4
有機EL量産で顧客と協議と伝わる。

PR TIMES<3922> 3780 +700
決算評価の動きが継続する形。

テラスカイ<3915> 3280 +500
第1四半期大幅増益決算がインパクト強める形に。

メディアドゥ<3678> 5340 +705
第1四半期業績は上振れで大幅増益に。

エル・ティー・エス<6560> 2958 +281
ベイカレント好決算なども刺激か。

RPAホールディングス<6572> 843 +104
第1四半期の大幅増収を評価へ。

いちご<2337> 280 +16
決算発表後は安心感が続く。

インソース<6200> 2933 +181
研修のオンライン化支援サービス開始と。

エスクリ<2196> 388 +13
TKPとの資本業務提携を発表。

デサント<8114> 1806 +97
今期大幅増益見通しがポジティブ視される。

J.フロント リテイリング<3086> 704 +25
米国市場でも百貨店株が上昇。

IDOM<7599> 479 +11
15日は決算を受けて大幅安に。

日本板硝子<5202> 406 +17
JR東日本の「サフィール踊り子」に採用。

シチズン時計<7762> 351 +14
出遅れ感強く買い戻しも優勢に。

東京個別指導学院<4745> 495 +22
決算発表で急落後は出尽くし感が優勢に。

サンリオ<8136> 1723 +77
ピューロランドの再開が引き続き見直し材料に。

青山商事<8219> 678 +26
底打ち感からのリバウンドが続く形に。

サンデンホールディングス<6444> 302 +15
16日は再建期待からの買い戻しが優勢か。

ANAホールディングス<9202> 2571 +126
ワクチン開発期待で米空運株が上昇。

古河電気工業<5801> 2756 +128
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨に格上げ。

日産自動車<7201> 444 +25.4
新型クロスオーバーEV「日産 アリア」を15日に発表。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »