株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は小幅反発、ソフトバンクGが1銘柄で約22円分押し上げ  7月17日12時52分

17日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり75銘柄、値下がり148銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は小幅反発。3.59円高の22773.95円(出来高概算5億株)で前場の取引を終えている。

16日の米株式市場でNYダウは5日ぶりに反落し、135ドル安となった。中国株が大幅に下落したことに加え、先週分の新規失業保険申請件数が市場予想を上回り、労働市場の回復の遅さも嫌気された。反面、日用品のジョンソン・エンド・ジョンソンは新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を始めると発表して上昇。半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が設備投資計画を引き上げたことなども好感され、本日の日経平均は37円高からスタートすると、寄り付き直後に一時22857.82円(87.46円高)まで上昇した。ただ、国内外での新型コロナ拡大や米中対立への懸念は根強く、一転して22713.06円(57.30円安)まで下落する場面もあった。

セクターでは、電気・ガス業、医薬品、情報・通信業などが上昇率上位。半面、空運業、不動産業、鉄鋼などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の41%、対して値下がり銘柄は54%となっている。


値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を22円押し上げた。同2位はアドバンテス<6857>となり、中外製薬<4519>、KDDI<9433>、エーザイ<4523>、NTTデータ<9613>、第一三共<4568>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約34円押し下げた。同2位はファナック<6954>となり、ファミマ<8028>、信越化<4063>、住友不動産<8830>、京セラ<6971>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  22773.95(+3.59)

値上がり銘柄数  75(寄与度+111.96)
値下がり銘柄数 148(寄与度-108.37)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6505           102 +22.05
<6857> アドバンテ       6740           130 +9.37
<4519> 中外薬          5265           73 +7.89
<9433> KDDI           3336           34 +7.35
<4523> エーザイ         8548           203 +7.31
<9613> NTTデータ        1271           24 +4.32
<4568> 第一三共         8357           119 +4.29
<6367> ダイキン        19175           95 +3.42
<8035> 東エレク        28520           80 +2.88
<4704> トレンド         6290           70 +2.52
<1721> コムシスHD       3235           60 +2.16
<7203> トヨタ          6850           60 +2.16
<4507> 塩野義          6216           58 +2.09
<4503> アステラス薬     1725.5          11.5 +2.07
<2801> キッコーマン      4975           50 +1.80
<6645> オムロン         7280           50 +1.80
<6762> TDK           10710           50 +1.80
<2413> エムスリー       4790           20 +1.73
<4578> 大塚HD          4545           46 +1.66
<7832> バンナムHD       5999           46 +1.66

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    59390          -930 -33.50
<6954> ファナック       20350          -155 -5.58
<8028> ファミマ         2387           -32 -4.61
<4063> 信越化         12815          -110 -3.96
<8830> 住友不         2881.5          -102 -3.67
<6971> 京セラ          5940           -47 -3.39
<4021> 日産化学         5540           -90 -3.24
<6758> ソニー          8091           -85 -3.06
<4911> 資生堂          6711           -55 -1.98
<3382> 7&iHD           3539           -49 -1.77
<4324> 電通G           2591           -43 -1.55
<4506> 大日住薬         1384           -40 -1.44
<4543> テルモ          4018           -10 -1.44
<9766> コナミHD         3440           -35 -1.26
<8801> 三井不         1896.5         -32.5 -1.17
<6724> エプソン         1274           -16 -1.15
<7272> ヤマハ発         1711           -29 -1.04
<4901> 富士フイルム      4756           -29 -1.04
<6113> アマダ           796           -27 -0.97
<7269> スズキ          3938           -27 -0.97



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »