株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 バリューデザイン、コーエーテクモ、富士フイルムなど  7月29日07時15分

銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
DELTA−P<4598> 1626 -21
がん微小環境改善剤「DFP-17729」の第1/2相試験についてPMDAの調査完了と。

バリューデザイン<3960> 3730 +700
6月のハウスプリペイド事業取扱高は621.4億円と過去最高に。

竹本容器<4248> 781 +76
上期営業利益を上方修正、一転して増益見込む。

エスリード<8877> 1291 -82
4-6月期は営業赤字に転落。

四国電力<9507> 744 -35
第1四半期営業利益は81.9%減。

合同製鐵<5410> 2004 +191
未定としていた通期業績予想を公表、上期業績予想を上方修正。

KeyHolder<4712> 112 -25
同社グループ会社役員がわいせつ容疑で逮捕との報道を嫌気か。

コーエーテクモ<3635> 3880 +460
第1四半期大幅増益がインパクトに。

モバイルファクトリー<3912> 1171 +116
先週末に発表の決算が引き続き見直し材料に。

ノムラシステムコーポレーション<3940> 502 +40
DX関連として根強い人気が続く。

HEROZ<4382> 3350 +155
日経新聞のNEXT1000自己資本比率ランキングでトップに。

第一三共<4568> 9557 +891
DS-1062でアストラゼネカとの提携を発表。

トクヤマ<4043> 2686 +65
第1四半期経常増益決算を評価の動き。

スタンレー電気<6923> 2786 +117
今通期は想定を上回る増益見通しに。

マクニカ富士<3132> 1751 +90
第1四半期は大幅増益と好スタートに。

レノバ<9519> 1105 +44
環境関連として再生エネ銘柄に関心。

ディップ<2379> 2292 +92
新規材料観測されないが買い戻し優勢か。

ファイバーゲート<9450> 2063 +72
テレワーク導入加速によるWiFiサービス拡大期待が続く。

富士フイルム<4901> 4925 +148
米政府が子会社のワクチン生産を支援へ。

システム情報<3677> 1535 +73
テレワーク関連として再度上値追い強める。

エニグモ<3665> 1397 +75
高値もみ合い上放れに追随へ。

三菱自動車工業<7211> 235 -34
今期は想定を大幅に上回る赤字見通しに。

東京エレクトロンデバイス<2760> 3330 -480
第1四半期2ケタ減益決算を嫌気。

アイロムグループ<2372> 2056 -271
子会社の臨床試験受けて27日は大きく上昇も。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »