株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

新型コロナ防疫関連株が軒並み高、国内の1日当たり新規感染者数が1000人超え◇  7月30日09時43分

 ニイタカ<4465.T>、川本産業<3604.T>、興研<7963.T>、大木ヘルスケアホールディングス<3417.T>、中京医薬品<4558.T>など、新型コロナウイルスに対する防疫関連として、マスクやアルコール除菌剤を手掛ける銘柄群に買いが集まっている。新型コロナは米国にとどまらず世界的な感染拡大に歯止めがかからない状況で、新規感染者数は過去最高水準で推移する国が目立っている。日本国内でも29日の新型コロナの新規感染者が1000人を超えるなど、強烈な第2波に見舞われている。これを受けて、株式市場で春先に買いを集めた関連銘柄に改めて物色の矛先が向いている状況。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アサヒHDが急騰、貴金属事業の拡大で今期業績見通しと配当予想を増額修正
チェンジ大幅高、第3四半期連結決算速報値を受け通期業績の上方修正を意識
30日韓国・KOSPI=寄り付き2275.33(+12.17)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »