株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

富士電機---急伸、第1四半期の営業黒字確保をプラス材料視  7月31日15時19分

富士電機<6504>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は24.3億円で前年同期比33.1%の減益となったが、営業赤字転落との見方が多かっただけに、想定以上に底堅い決算と評価されているようだ。固定費削減効果などが寄与したとみられる。通期計画は引き続き未定としている。EV向けパワー半導体の受注が大幅に増加していることなども評価ポイントとなっているようだ。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »