株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅に6日続落、アドバンテとファーストリテで約138円分押し下げ  7月31日17時24分

31日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり14銘柄、値下がり211銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は大幅に6日続落。30日の米国市場でNYダウは反落し、225ドル安となった。4-6月期国内総生産(GDP)速報値が過去最大の落ち込みを記録するなど、経済指標の悪化が嫌気された。為替相場も1ドル=104円台前半まで円高進行するなどリスク回避的な動きが広がり、本日の日経平均は71円安からスタート。決算が軟調だったアドバンテス<6857>などで売りがかさみ、寄り付き後の日経平均は下げ幅を広げる展開が続き、後場に入ると東京都の新型コロナウイルス新規感染者数の大幅な増加も伝わって安値引けした。

大引けの日経平均は前日比629.23円安の21710.00円となった。6日続落は2019年4~5月以来。また、終値としては6月15日以来の安値水準となる。東証1部の売買高は16億7899万株、売買代金は2兆7815億円だった。業種別では、全33業種がマイナスとなり、ゴム製品、海運業、鉱業、パルプ・紙、鉄鋼が下落率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の94%、対して値上がり銘柄は6%となった。


値下がり寄与トップはアドバンテスとなり1銘柄で日経平均を約72円押し下げた。今期減益見通しがネガティブサプライズとなりストップ安をつけた。同2位はファーストリテ<9983>となり、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、信越化<4063>、中外薬<4519>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップもアドバンテスとなった。

一方、値上がり寄与トップはTDK<6762>となり1銘柄で日経平均を31円押し上げた。第1四半期決算は市場予想を大きく上回る着地となった。同2位は京セラ<6971>となり、味の素<2802>、日ハム<2282>、ファミマ<8028>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは味の素となり11.35%高となった。通期業績予想の上方修正うけ見直しの動きが強まった。


*15:00現在
日経平均株価  21710.00(-629.23)

値上がり銘柄数  14(寄与度+62.99)
値下がり銘柄数 211(寄与度-692.22)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6762> TDK           11680          870 +31.23
<6971> 京セラ          5844          109 +7.83
<2802> 味の素          1904          194 +6.96
<2282> 日本ハム         4625          245 +4.40
<8028> ファミマ         2358           26 +3.73
<8035> 東エレク        28800           65 +2.33
<9301> 三菱倉          2825          106 +1.90
<6504> 富士電機         2870          192 +1.38
<2871> ニチレイ         2992           73 +1.31
<5214> 日電硝          1716           89 +0.96
<4689> ZHD            557           29 +0.42
<6702> 富士通         14120          110 +0.39
<9532> 大ガス          1944           14 +0.10
<9202> ANA            2173           12 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       5700         -1000 -71.79
<9983> ファーストリテ    56050         -1850 -66.41
<9984> ソフトバンクG     6595         -303 -65.26
<6954> ファナック       17705         -715 -25.66
<4063> 信越化         12275         -700 -25.13
<4519> 中外薬          4736         -232 -24.98
<9433> KDDI           3259          -97 -20.89
<4543> テルモ          3975          -88 -12.64
<6098> リクルートHD      3268         -103 -11.09
<4503> アステラス薬      1650         -61.5 -11.04
<6367> ダイキン        18450         -300 -10.77
<4523> エーザイ         8487         -297 -10.66
<7267> ホンダ          2524         -141 -10.12
<7733> オリンパス      1883.5          -63 -9.05
<4452> 花王           7636         -224 -8.04
<4568> 第一三共         9258         -223 -8.00
<7203> トヨタ          6217         -218 -7.83
<6988> 日東電          5950         -200 -7.18
<6301> コマツ          2066         -194 -6.96
<5108> ブリヂストン      3094         -190 -6.82



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »