株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比160円高の21920円  8月03日07時41分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル105.83円換算)換算で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比160円高の21920円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は114.67ドル高の26428.32ドル、ナスダックは157.46ポイント高の10745.27ポイントで取引を終了した。新型コロナウイルスの感染拡大で景気や労働市場の回復が停滞し、失業保険補助策も失効する中、追加財政策を巡る交渉が難航しており、合意のめどがたたないことへの失望感から、寄り付き後に下落した。しかし、7月シカゴ購買部協会景気指数が予想外の改善を示したほか、好決算を受けた主要ハイテク株の上昇が下支えとなり引けにかけては大きく上昇に転じた。

7月31日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円85銭から一時106円05銭まで上昇し、105円86銭で引けた。この日発表された7月米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想外に活動の拡大となる50を突破し、1年超ぶりの高水準を記録したため米国景気についての悲観的見方は後退し、ドルを買い戻す動きが広がった。ユーロ・ドルは、1.1852ドルから1.1762ドルまで下落して1.1778ドルで引けた。

7月31日のNY原油先物9月限は反発(NYMEX原油9月限終値:40.27 ↑0.35)。


■ADR上昇率上位銘柄(31日)
<6586> マキタ 39.5ドル 4180円 (145円) +3.59%
<8411> みずほFG 2.5ドル 132円 (4.4円) +3.45%
<8002> 丸紅 46.85ドル 496円 (11円) +2.27%
<6758> ソニー 77.96ドル 8251円 (175円) +2.17%
<7267> ホンダ 24.35ドル 2577円 (53円) +2.1%


■ADR下落率上位銘柄(31日)
<7752> リコー 6.11ドル 647円 (-28円) -4.15%
<6952> カシオ 152.75ドル 1617円 (-55円) -3.29%
<9202> ANA 4ドル 2117円 (-56円) -2.58%
<6460> セガサミーHD 2.78ドル 1177円 (-12円) -1.01%
<6753> シャープ 2.41ドル 1020円 (-10円) -0.97%


■その他ADR銘柄(31日)
<7203> トヨタ 119.34ドル 6315円 (98円)
<9984> ソフトバンクG 31.7ドル 6710円 (115円)
<6954> ファナック 16.93ドル 17917円 (212円)
<6758> ソニー 77.96ドル 8251円 (175円)
<9432> NTT 23.13ドル 2448円 (4.5円)
<7974> 任天堂 55.01ドル 46574円 (134円)
<9983> ファーストリテイ 53.43ドル 56545円 (495円)
<8306> 三菱UFJ 3.74ドル 396円 (2.8円)
<7267> ホンダ 24.35ドル 2577円 (53円)
<7741> HOYA 98.89ドル 10466円 (46円)
<8316> 三井住友 5.35ドル 2831円 (31円)
<8001> 伊藤忠 43.66ドル 2310円 (10円)
<8411> みずほFG 2.5ドル 132円 (4.4円)
<8058> 三菱商 40.23ドル 2129円 (9.5円)
<8766> 東京海上HD 42.1ドル 4455円 (19円)
<6902> デンソー 18.4ドル 3895円 (27円)
<6503> 三菱電 26.08ドル 1380円 (9.5円)
<6702> 富士通 26.95ドル 14261円 (141円)
<8031> 三井物 300.1ドル 1588円 (14円)
<7733> オリンパス 17.94ドル 1898円 (14.5円)
<4901> 富士フイルム 44.96ドル 4758円 (41円)
<4911> 資生堂 55.44ドル 5867円 (17円)
<7751> キヤノン 16.17ドル 1711円 (35円)
<5108> ブリヂストン 14.7ドル 3111円 (17円)
<8267> イオン 23.92ドル 2531円 (41円)
<9735> セコム 21.56ドル 9126円 (45円)
<8802> 菱地所 14.32ドル 1516円 (-3円)
<6301> コマツ 19.63ドル 2077円 (11円)
<2503> キリン 19.39ドル 2052円 (18円)
<8604> 野村HD 4.69ドル 496円 (6.3円)
<1925> 大和ハウス 22.08ドル 2337円 (5円)
<6645> オムロン 71.38ドル 7554円 (24円)
<7270> SUBARU 9.49ドル 2009円 (14.5円)
<7201> 日産自 6.86ドル 363円 (2円)
<6762> TDK 110.99ドル 11746円 (66円)
<8591> オリックス 53.99ドル 1143円 (7円)
<8053> 住友商 11.19ドル 1184円 (14円)
<3938> LINE 52.54ドル 5560円 (-30円)
<1928> 積水ハウス 18.33ドル 1940円 (22円)
<6586> マキタ 39.5ドル 4180円 (145円)
<3407> 旭化成 14.35ドル 759円 (7.1円)
<2802> 味の素 17.99ドル 1904円 (0円)
<8309> 三井トラスト 2.58ドル 2734円 (24円)
<6723> ルネサス 2.72ドル 576円 (-2円)
<6988> 日東電 28.28ドル 5986円 (36円)
<8002> 丸紅 46.85ドル 496円 (11円)
<1801> 大成建 8.71ドル 3686円 (66円)
<9202> ANA 4ドル 2117円 (-56円)
<7912> 大日印 10.86ドル 2298円 (4円)
<3402> 東レ 8.58ドル 454円 (-0.1円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »