株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~7日ぶり大幅反発、ソフトバンクGとファーストリテの2銘柄で約130円押し上げ  8月03日16時48分

8月3日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり193銘柄、値下がり32銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は7日ぶり大幅反発。7月31日の米国市場でNYダウは反発し、114ドル高となった。市場予想を上回る決算となったアップルが10%超上昇した。週明けの日経平均も米株高を手掛かりとして反発し、237円高からスタート。前週末までの6日続落で1200円近く下落していただけに、寄り付き後も断続的に買い戻しが入り上げ幅を広げる展開となった。後場に入るとレバレッジ型上場投資信託(ETF)の先物買い観測も加わり、22214.59円(前週末比504.59円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比485.38円高の22195.38円となった。東証1部の売買高は13億2265万株、売買代金は2兆3748億円だった。業種別では、海運業、水産・農林業、情報・通信業が上昇率上位で、その他も全般堅調。下落したのは空運業のみだった。東証1部の値上がり銘柄は全体の80%、対して値下がり銘柄は18%となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約130円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはZHD<4689>で17.95%高、同2位はJT<2914>で7.59%高だった。ZHDは、前週末の大引け後に第1四半期決算を発表、営業利益は506億円で前年同期比40.0%の大幅増益、380億円程度であった市場予想を大きく上回った。JTは、たばこ税増税等に伴うたばこの小売定価改定の認可申請を発表、10月1日からの値上げ幅は想定以上として買い材料視された(一箱当たり主に50円の値上げ)。

一方、値下がり寄与トップはアドバンテ<6857>、同2位はカシオ<6952>となり、2銘柄で日経平均を約12円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはカシオで9.99%安、同2位はNEC<6701>で7.13%安だった。カシオは、第1四半期決算での営業赤字転落が嫌気された。NECについても、第1四半期に黒字確保を見込んでいた市場予想を下回り営業赤字に転落したことが売り材料に。


*15:00現在

日経平均株価  22195.38(+485.38)

値上がり銘柄数 193(寄与度+525.62)
値下がり銘柄数  32(寄与度-40.24)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6932     337 +72.58
<9983> ファーストリテ    57660     1610 +57.79
<6954> ファナック       18400     695 +24.95
<6098> リクルートHD      3445     177 +19.06
<2413> エムスリー       5590     210 +18.09
<4519> 中外薬          4903     167 +17.98
<4543> テルモ          4081     106 +15.22
<4503> アステラス薬     1714.5     64.5 +11.58
<4523> エーザイ         8777     290 +10.41
<6367> ダイキン        18715     265 +9.51
<9735> セコム          9343     262 +9.40
<4704> トレンド         6410     260 +9.33
<6758> ソニー          8314     238 +8.54
<4021> 日産化学         5760     230 +8.26
<4452> 花王           7863     227 +8.15
<9433> KDDI           3296      37 +7.97
<7269> スズキ          3692     220 +7.90
<9613> NTTデータ        1234      43 +7.72
<7733> オリンパス       1932     48.5 +6.96
<6645> オムロン         7710     180 +6.46

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6857> アドバンテ       5610     -90 -6.46
<6952> カシオ          1505     -167 -5.99
<4507> 塩野義          6097     -162 -5.81
<3382> 7&iHD           3052     -154 -5.53
<4568> 第一三共         9177     -81 -2.91
<6301> コマツ          2015     -51 -1.83
<6701> NEC            5470     -420 -1.51
<5901> 洋缶HD          1115     -37 -1.33
<9009> 京成           2498     -69 -1.24
<4042> 東ソー          1356     -56 -1.01
<9301> 三菱倉          2775     -50 -0.90
<6902> デンソー         3843     -25 -0.90
<9022> JR東海         12475     -230 -0.83
<1803> 清水建           740     -16 -0.57
<2502> アサヒ          3430     -14 -0.50
<9020> JR東日本         5943     -128 -0.46
<6752> パナソニック     889.8    -10.2 -0.37
<8601> 大和証G         454.8     -9.2 -0.33
<9008> 京王           5200     -40 -0.29
<1801> 大成建          3580     -40 -0.29





<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »