株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

大幸薬品、川本産業など新型コロナ防疫関連株が軒並み人気、国内感染者数4万人超え◇  8月04日10時13分

 大幸薬品<4574.T>、川本産業<3604.T>、中京医薬品<4558.T>、大木ヘルスケアホールディングス<3417.T>、ウェーブロックホールディングス<7940.T>など新型コロナウイルスの感染拡大に対応した防疫関連株が軒並み人気を集めている。世界的に新型コロナの感染者数の増加が一段と加速している状況にあり、日本国内でも3日は新規感染者数が959人確認され、累計感染者数は遂に4万人を超えた。これを受けて、株式市場でも除菌剤やマスク、ビニールカーテンなどを手掛ける企業の存在感が再び高まっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
医学生物が続急伸、ゾルゲンスマのコンパニオン診断薬が保険適用
4日韓国・KOSPI=寄り付き2272.33(+21.29)
ジーンテクノが続伸、東大医学部附属病院と歯髄幹細胞製造の原料となる乳歯提供の臨床研究を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »