株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヨコオは一段高、車載通信機器好調で21年3月期業績予想を上方修正  8月04日12時57分

 ヨコオ<6800.T>が後場一段高となっている。同社はきょう正午頃に、21年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通し前期比14.6%減の42億円(従来予想は40億円)に引き上げた。

 売上高見通しは同6.8%減の565億円(従来予想は550億円)に上方修正した。回路検査用コネクタと無線通信機器の売り上げは苦戦するとみている半面、車載通信機器は好調に推移する見込みであることから業績予想を見直した。なお、8月以降期末までの想定為替レートは1ドル=105円としている。

 あわせて公表した第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比22.7%減の115億6900万円、営業利益が同63.7%減の4億2600万円で着地した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カカクコムは後場急落、食べログなど落ち込み第1四半期66%営業減益
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にイマジニア
ワークマンは反落、7月既存店売上高は34カ月連続前年上回るも織り込み済み


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »