株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米7月ADP雇用統計は予想を大幅に下回る、ドル売り  8月05日22時32分



民間の雇用者数を表す米国の7月ADP雇用統計は+16.7万人と、予想+120.0万人を大幅に下回った。6月分は+431.3万人と、+236.9万人から上方修正された。

米商務省が発表した6月貿易収支は‐507億ドルとなった。赤字幅は5月546億ドルから縮小したが予想502億ドルは下回った。

6月分が上方修正されたものの予想を大幅に下回ったADP雇用統計を受けて米雇用統計への警戒感も浮上しドル売りが優勢となった。ドル・円は105円71銭から105円47銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1845ドルから1.1880ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・7月ADP雇用統計:+16.7万人(予想:+120.0万人、6月:+431.3万人←+236.9万人)
・米・6月貿易収支:−507億ドル(予想:-502億ドル、5月:-546億ドル)



<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »