株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

デイトナが一時17%高、3密回避でバイクニーズ高まり上期業績は計画上振れ  8月05日10時26分

 デイトナ<7228.T>が急伸して一時、前日比230円(17.0%)高の1585円に買われ、年初来高値を更新している。4日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、売上高が42億2800万円から43億1800万円(前年同期比4.0%増)へ、営業利益が2億5400万円から3億8100万円(同23.7%増)へ、純利益が1億8000万円から2億4800万円(同23.4%増)へ上振れて着地し、減益予想から一転して増益で着地したようだと発表しており、これが好感されている。

 「3密」を回避できる趣味としてのバイクライフや通勤手段としてのバイクの活用、それに伴うバイクメンテナンスニーズが高まったことが寄与した。また、3月に予定していたモーターサイクルショーなどの各種イベントの中止や国内・海外出張の自粛により、広告宣伝費、旅費交通費などの経費が大幅に減少したことも利益を押し上げた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ミネベアが大幅続伸、スマホやゲーム向け部品の拡大で4~6月期営業は6割増
ABCマートが反落、7月既存店売上高が6カ月連続前年下回る
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »