株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ダイキンは底堅い動き、21年3月期業績予想を上方修正  8月05日13時22分

 ダイキン工業<6367.T>が底堅い動きとなっている。4日の取引終了後、21年3月期の連結業績予想について、売上高を2兆3300億円から2兆3500億円(前期比7.9%減)へ、営業利益を1500億円から1700億円(同36.0%減)へ、純利益を1000億円から1140億円(同33.2%減)へ上方修正したことが下支えしているようだ。

 第1四半期に、経済活動再開の動きが早まったことや、リモートワークによる住宅用空調需要の押し上げ効果があったことが要因としている。なお、同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は、売上高5816億8200万円(前年同期比14.6%減)、営業利益545億600万円(同39.2%減)、純利益331億500万円(同47.5%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=前日比142円安、為替の円高基調も警戒
住友鉱やSPDRなど金関連銘柄が高い、金先物は2000ドル台乗せと最高値更新◇
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »