株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【市況】株価指数先物 【週間展望】 ―米中対立警戒から戻り売り想定のショート戦略、もしくはNTショート戦略を意識  8月09日17時00分


「米中対立警戒から戻り売り想定のショート戦略、もしくはNTショート戦略を意識」

 今週の日経225先物は戻り売りを想定したショート戦略、もしくはNT倍率の低下による日経225先物売り、TOPIX先物買いによるNTショート戦略を意識しておきたい。先週前半の上昇によって2万2000円割れは買いといったコンセンサスができ上がったが、25日移動平均線が心理的な上値抵抗として意識されており、その後は2万2200円~2万2600円処でのレンジ相場が継続。決算発表が第2弾のピークとなったほか、3連休前で薄商いだったことも影響していようが、米国市場ではナスダックが連日で最高値を更新し1万1000ポイントを回復する中において、東京市場の反応は限定的であり、リスクオフムードさえうかがえた。

 注目された7日発表の7月米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比176万人増だった。6月の479万人増からは伸び率は鈍化したものの、市場コンセンサスは上回っており無事に通過した形である。

 米国では、トランプ大統領が6日に中国の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」および動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に関わる取引を米国居住者が行うことを禁じる大統領令に署名したが、すでに先週末の段階で伝わっていたことから、連休明けの日本市場におけるネガティブ反応は限られそうである。そのため、週明けはシカゴ先物清算値(2万2430円)にサヤ寄せし、買いが先行することになりそうだ。

 また、追加景気対策を巡る与野党協議が進展せず、トランプ米大統領は8日、中間層の経済的なダメージを減らすために、週400ドルの失業給付の上乗せ、9月1日から年末までの給与税の納税猶予、家賃未払いに伴う立ち退きの猶予、さらには学生ローン返済猶予に関する大統領令に署名している。

 NYダウは足元で6営業日続伸しているが、追加景気対策への期待に伴うオールドエコノミー株買いが背景にある。一方で、リバランスによってハイテク株への利益確定売りが強まっており、この流れが日本株へも波及してきている。しかし、米国で追加景気対策がまとまるようだと、材料出尽くしからハイテク株を見直す流れとなり、いったんは日経225型への買いも意識されやすい点は考慮しておきたい。

 ただし、追加景気対策の問題を通過した後は、米中対立の緊張へと市場の関心が向かう可能性が高い。米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と中国の劉副首相が中国の第一段階の遵守状況について8月15日に協議する予定であり、中国側は米政府による中国ハイテク企業への圧力について懸念を示すとみられている。トランプ大統領の支持率が足元で上昇してきており、9月に実施される郵便投票を前にバイデン氏との支持率逆転を狙い、トランプ大統領は中国に対する批判姿勢をより強める可能性がある。そのため、ポジションを積極的にロングに傾けづらい状況であり、かつ短期的な売買が中心になりやすい。

 国内では7月の4連休明けから2週間が経過したが、新型コロナウイルスの感染拡大が全国に広がりをみせており、都内の感染者数は連日400人を超えている。経済活動の本格再開に対する先行き不透明感も手掛けづらくさせよう。

 そのほか、主要企業の決算発表は概ね通過したが、今週も中小型株などを中心に700社以上の発表が予定されている。積極的な参加者が限られるため、底堅さが意識されるもののリバウンド局面においては戻り売りを想定したショート戦略、もしくはNT倍率の低下による日経225先物売り、TOPIX先物買いによるNTショート戦略を意識しておきたい。なお、NT倍率は先物中心限月において、これまで支持線として機能していた25日移動平均線を下回ってきている。


――プレイバック・マーケット――

●SQ値
6月限 日経225 22,071.46  TOPIX  1550.43
7月限 日経225 22,601.81  TOPIX  1555.00

◆日経225先物9月限(日足)
      始値   高値   安値   清算値 前日比
8月7日  22430  22470  22190  22340  -50
8月6日  22560  22620  22340  22390  -120
8月5日  22540  22580  22340  22510  -80
8月4日   22040  22590  22040  22590  +500
8月3日   21820  22200  21780  22090  +330

◇TOPIX先物9月限(日足)
      始値   高値   安値   清算値  前日比
8月7日   1552.0  1555.0  1538.5  1550.5  0
8月6日   1558.5  1563.0  1544.5  1550.5  -5.0
8月5日   1554.0  1555.5  1539.0  1555.5  -0.5
8月4日   1514.5  1556.0  1513.0  1556.0  +38.5
8月3日   1499.0  1522.0  1497.5  1517.5  +21.0

●シカゴ日経平均 円建て
         清算値 前日比
8月7日 (9月限) 22430 +90
8月6日 (9月限) 22410 +20
8月5日 (9月限) 22470 -40
8月4日 (9月限) 22500 -90
8月3日 (9月限) 22385 +295
7月31日(9月限) 21920 +160
7月30日(9月限) 22230 -90
7月29日(9月限) 22530 +190
7月28日(9月限) 22515 -95
7月27日(9月限) 22665 -25
7月22日(9月限) 22755 +5
7月21日(9月限) 22720 -120
7月20日(9月限) 22790 +140
7月17日(9月限) 22675 +5
7月16日(9月限) 22735 -25
7月15日(9月限) 22890 -60
7月14日(9月限) 22700 +130
7月13日(9月限) 22540 -170
7月10日(9月限) 22600 +310
7月9日 (9月限) 22385 -95
7月8日 (9月限) 22495 +125
7月7日 (9月限) 22415 -125
7月6日 (9月限) 22640 -10
7月2日 (9月限) 22315 +135
7月1日 (9月限) 22185 +95
6月30日(9月限) 22285 +55
6月29日(9月限) 22335 +285
6月26日(9月限) 22245 -175
6月25日(9月限) 22450 +230
6月24日(9月限) 22225 -235
6月23日(9月限) 22505 -55
6月22日(9月限) 22550 +230
6月19日(9月限) 22290 -220
6月18日(9月限) 22350 +150
6月17日(9月限) 22460 -70
6月16日(9月限) 22345 -15
6月15日(9月限) 21915 +565
※前日比は大阪取引所終値比

□裁定取引に係る現物ポジション裁定残(金額)
      売り     前週末比   買い   前週末比  
7月31日  1兆6393億円 -1332億円  3605億円  -93億円
7月22日  1兆7726億円  +319億円  3699億円  +15億円
7月17日  1兆7407億円  -825億円  3684億円 +500億円
7月10日  1兆8232億円  -214億円  3183億円 -665億円
7月3日   1兆8447億円  +241億円  3849億円  +60億円
6月26日  1兆8206億円  -672億円  3788億円 +147億円
6月19日  1兆8878億円  -480億円  3640億円 +786億円
6月12日  1兆9358億円 -3999億円  2853億円 -1746億円
6月5日   2兆3357億円  -896億円  4600億円 -384億円
5月29日  2兆4254億円 -1453億円  4984億円 +317億円
5月22日  2兆5707億円  +732億円  4666億円 +156億円
5月15日  2兆4974億円 +1437億円  4509億円 -681億円
5月8日   2兆3537億円  +687億円  5191億円 +195億円
5月1日   2兆2850億円 -1275億円  4995億円 +223億円

□裁定取引に係る現物ポジション(株数)
      売り      前日比    買い       前日比 
8月5日   7億2938万株    -48万株  1億9640万株    +22万株
8月4日   7億2986万株   +460万株  1億9617万株    -7万株
8月3日   7億2526万株   +2260万株  1億9625万株   +291万株
7月31日  7億0265万株   +1627万株  1億9334万株   -1100万株
7月30日  6億8638万株   -271万株  2億0434万株   +485万株
7月29日  6億8909万株   +2888万株  1億9949万株   -225万株
7月28日  6億6020万株   -1017万株  2億0175万株   +504万株
7月27日  6億7038万株   -4952万株  1億9670万株   +597万株
7月22日  7億1990万株   +2554万株  1億9073万株    +45万株
7月21日  6億9436万株   -2034万株  1億9027万株   +338万株
7月20日  7億1471万株   -778万株  1億8688万株   -232万株
7月17日  7億2249万株   +305万株  1億8921万株    -44万株
7月16日  7億1944万株   -1691万株  1億8965万株   +531万株
7月15日  7億3636万株   -1831万株  1億8434万株   +908万株
7月14日  7億5467万株   +1132万株  1億7525万株   +393万株
7月13日  7億4335万株   -2225万株  1億7132万株   +384万株
7月10日  7億6560万株   +717万株  1億6748万株   -1752万株
7月9日   7億5843万株   -195万株  1億8500万株   +53万株
7月8日   7億6039万株   -643万株  1億8446万株   +842万株
7月7日   7億6682万株   +1290万株  1億7603万株   -2335万株
7月6日   7億5392万株   -257万株  1億9938万株   -126万株
7月3日   7億5649万株    -30万株  2億0065万株   -1453万株
7月2日   7億5680万株   +331万株  2億1519万株   +241万株
7月1日   7億5348万株   +449万株  2億1277万株   -606万株
6月30日  7億4899万株   +988万株  2億1884万株   +1149万株
6月29日  7億3910万株   +777万株  2億0734万株   +1316万株

■日本銀行による指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ推移(通常ETF分)
6月11日 1001億円
6月12日 1001億円
6月18日 1001億円
6月19日 1001億円
6月25日 1001億円
6月29日 1001億円
7月9日  1002億円
7月10日 1002億円
7月20日 1002億円
7月27日 1002億円
7月29日 1002億円
7月31日 1002億円
8月5日  1003億円

株探ニュース

【関連ニュース】
今週の【重要イベント】国際収支、米中消費者物価、米中小売売上高 (8月10日~8月16日)
【市況】株価指数先物 【週間展望】 ―アドバンテスト・ショック、CTA参戦で戻り売りスタンスによるショート戦略を引き続き意識
信用残ランキング【売り残増加】 クリレスHD、マツダ、西松屋チェ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

カテゴリ 「みんかぶニュース その他」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »