株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 任天堂、ミズホメディー、ホーブなど  8月11日07時32分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
カナミックネットワーク<3939> 888 -123
第3四半期好決算発表も出尽くし感先行。

古河電気工業<5801> 2350 -254
今期業績見通しは市場予想を大きく下振れ。

三菱マテリアル<5711> 2064 -265
通期営業赤字見通しなどコンセンサス下振れ。

レーザーテック<6920> 8180 -990
競合企業の参入可能性なども警戒視へ。

SUMCO<3436> 1491 -147
4-6月期実績や7-9月期見通しは市場予想を下振れ。

資生堂<4911> 5540 -524
コンセンサス下振れの業績見通しや減配を嫌気。

TIS<3626> 2183 -199
上半期の減収減益見通しをマイナス視。

ニコン<7731> 735 -58
通期では想定以上の大幅な赤字見通しに。

イー・ギャランティ<8771> 2177 -93
3連休控えて手仕舞い売り一段と強まる。

フィールズ<2767> 317 -30
第1四半期赤字拡大決算を嫌気。

東急建設<1720> 472 -41
大幅減益・減配見通しをマイナス視。

BEENOS<3328> 1243 -68
通期上方修正もサプライズなく出尽くしへ。

古河電池<6937> 1037 -76
6日発表の決算を引き続き嫌気。

ヤマシンフィルタ<6240> 1001 -44
業績大幅上方修正で急伸の反動安。

アイロムグループ<2372> 2074 -80
第1四半期5割経常減益嫌気。

任天堂<7974> 50460 +1270
第1四半期業績はコンセンサスを大きく上回る。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 627 +27
野村證券では買い推奨に格上げ。

ミズホメディー<4595> 1514 +300
スマートジーン新型コロナ検出試薬発売すると発表。

MCJ<6670> 947 -53
決算も好感で6日にかけ急伸の反動。

ホーブ<1382> 1065+150
21年6月期の営業利益見通しは前期の約4.3倍となる1.02億円に。

バンク・オブ・イノベーション<4393> 2419 +115
「幻獣契約クリプトラクト」と「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の
中国本土向け配信に関し、6日にゲーム版号を取得したと発表。

日本パレットプール<4690> 4135+700
第1四半期の営業利益は前年同期の約3.3倍となる1.99億円で着地。

ユニバーサルエンターテインメント<6425> 1946+64
上期営業損益は126.66億円の黒字浮上(前年同期は38.50億円の赤字)で着地。

テノ.ホールディングス<7037> 800+75
20年12月期予想を上方修正、営業利益を4.71億円から6.01億円に。

ホロン<7748> 5200+700
第1四半期の営業利益は前年同期比17%増の4.18億円、通期計画を超過。

メルカリ<4385> 5170 +510
20年6月期の営業損失193.08億円、赤字拡大も会社予想より良好

シダー<2435> 249 +34
第1四半期の営業損益は2.44億円の黒字(前年同期は0.39億円の赤字)に。

ラック<3857> 1101 -102
第1四半期の営業損失が3.16億円の赤字(前年同期は1.45億円の赤字)に。

ベガコーポレーション<3542> 3100 -425
直近の株価急伸に対する利食いが続く。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »