株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=インスペック、長尺FPC向け露光機に期待  8月11日10時01分

 インスペック<6656.T>の2500円近辺は押し目買い好機とみたい。同社は半導体など電子回路基盤の最終外観検査装置を手掛ける。主力製品であるフレキシブルプリント基板(FPC)向けロールtoロール型検査装置の顧客開拓が進んでおり収益を牽引。21年4月期営業利益は前期比3.8倍の1億7000万円予想と急回復見通しにあるが、続く22年4月期も大幅増益基調を維持する公算が大きい。

 また、新製品に対する期待も大きい。長尺FPC製造用に「ロールtoロール型シームレスレーザー露光機」を開発、車体のエレクトロニクス武装が進むに伴い軽量化が課題となっている自動車業界の需要を中期的に捉える可能性が高い。

 株価は7月初旬につけた3000円トビ台近辺への戻りが第一目標。中長期的には4月17日の戻り高値3820円を目指す展開を想定したい。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大日本コンは一時S高、受注好調で20年6月期決算は上振れ着地◇
トレファクが大幅続伸、7月既存店売上高が2カ月連続前年上回る
メドレックスしっかり、マイクロニードルに関する特許査定を取得


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »