株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

フォーバルRSがカイ気配スタート、4~6月期営業益4倍化で投資資金集中  8月13日09時05分

 フォーバル・リアルストレート<9423.T>が大口の買い注文に値がつかず、気配値のまま一気に120円近辺のもみ合いを上放れた。通信OA関連機器の販売や回線取り次ぎ、内装工事などを手掛けるほか、オフィス関連の不動産仲介なども展開する。コロナ対策で間仕切りなど内装工事需要が追い風となっている。同社が12日取引終了後に発表した20年4~6月期決算は営業利益が前年同期比3.9倍の3500万円で着地、対通期進捗率も4割を超えており、これを手掛かり材料に株価の値ごろ感に着目した投資資金が集中した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(寄り付き)=続伸、米株主導でリスクオン加速し2万3000円台回復
13日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万3160円(+270円)
<個人投資家の予想> 08月13日 08時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »