株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マツオカが4日続伸、布製マスク計上で4~6月期経常は3倍増  8月13日09時10分

 マツオカコーポレーション<3611.T>が4日続伸している。12日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4~6月)の連結経常利益は前年同期比3.1倍の17億9500万円に急拡大しており、これを好感する買いが入っている。

 新型コロナウイルス感染拡大による衣料品需要の急減がマイナス要因となったものの、政府から受注した布製マスクが寄与し、売上高は前年同期比20%増の165億6100万円に膨らんだ。カジュアルウェアなど既存製品の生産が減少したが、布製マスクの生産で工場操業度を維持し、採算も向上した。通期計画の21億円に対する進捗率は85.5%に達したが、業績見通しは据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アップルに大量の買い注文、東南アジアロックダウン解除受け1~6月期業績は一転黒字見通しに
フォーバルRSがカイ気配スタート、4~6月期営業益4倍化で投資資金集中
東京株式(寄り付き)=続伸、米株主導でリスクオン加速し2万3000円台回復


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »