株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=エディア、構造改革進展で黒字化が視野に  8月13日10時03分

 エディア<3935.T>は事業構造改革が進展。7月15日に発表した21年2月期第1四半期(3~5月)の連結経常損益は600万円の赤字(前年同期は6400万円の赤字)となり、上半期及び通期での黒字化が視野に入ってきた。

 ゲームサービスは不採算タイトルを終了した影響があったものの、収益性の高いタイトルは底堅く推移しており同事業の損益は改善。コミックや電子書籍、グッズの売り上げが順調に拡大したほか、マッチングアプリの開発受託やPR漫画動画制作受託といったBtoBサービスの収益力が高まったことで、新規事業コストの先行負担を吸収できたことが全体損益の良化につながった。

 株価は上値の重い展開が続いているが、高い収益性を実現する体質に変化しつつあることから時価は仕込み好機と捉えたい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
エンバイオHがカイ気配、第1四半期経常利益4割増で通期計画を超過
トヨタは8連騰、米経済回復への期待と円安進行が追い風に
IBJ大幅高、パーティー参加者回復で第2四半期決算は上振れ着地


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »