株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証業種別ランキング:サービス業が上昇率トップ  8月14日16時45分



サービス業が上昇率トップ。そのほか、医薬品、精密機器、保険業、電気機器、食料品などが上昇した。一方、不動産業が下落率トップ。そのほか、鉱業、輸送用機器、建設業などが下落した。

1. サービス業 / 2,273.81 / 0.84
2. 医薬品 / 3,449.76 / 0.81
3. 精密機器 / 8,479.87 / 0.78
4. 保険業 / 855.94 / 0.57
5. 電気機器 / 2,681.91 / 0.48
6. 食料品 / 1,630.02 / 0.37
7. 石油・石炭製品 / 897.98 / 0.35
8. 繊維業 / 504.6 / 0.31
9. 金属製品 / 982.23 / 0.25
10. 電力・ガス業 / 368.85 / 0.21
11. 情報・通信業 / 4,395.27 / 0.08
12. 小売業 / 1,262.2 / 0.04
13. 空運業 / 179.77 / -0.02
14. 化学工業 / 1,933.92 / -0.08
15. その他金融業 / 569.9 / -0.15
16. ガラス・土石製品 / 926.9 / -0.15
17. 水産・農林業 / 464.62 / -0.18
18. その他製品 / 3,149.85 / -0.22
19. 機械 / 1,859.85 / -0.23
20. 海運業 / 204.72 / -0.24
21. 倉庫・運輸関連業 / 1,600.98 / -0.30
22. 卸売業 / 1,411.65 / -0.34
23. 証券業 / 331.14 / -0.36
24. ゴム製品 / 2,450.37 / -0.53
25. 鉄鋼 / 274.62 / -0.58
26. 陸運業 / 1,849.9 / -0.65
27. パルプ・紙 / 437.1 / -0.65
28. 非鉄金属 / 796.29 / -0.67
29. 銀行業 / 120.66 / -0.86
30. 建設業 / 1,011.97 / -0.98
31. 輸送用機器 / 2,495.22 / -1.23
32. 鉱業 / 199.94 / -1.63
33. 不動産業 / 1,179.6 / -1.92




<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »