株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ソフィアが一時18%高、調剤薬局事業の急改善で第1四半期経常利益4倍化  8月14日09時32分

 ソフィアホールディングス<6942.T>がマドを開けて大きく買われ、前日比17.6%高の1670円まで上値を伸ばしている。13日の取引終了後に発表した21年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高26億9400万円(前年同期比47%増)、経常利益1億400万円(同4.2倍)に急拡大しており、これを好感する買いが入っている。

 調剤薬局及びその周辺事業が業績を牽引した。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響で医療機関への受診抑制が見られたものの、長期処方の増加や前期に開設した調剤薬局の業績寄与、業務効率化による経費削減などで収益を大きく伸ばした。また、通信事業が伸長したことも大幅増益に貢献した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
メドピアは新値追い、好利益率サービスの受注拡大で20年9月期業績予想を上方修正
富士ソフトが3連騰、上期経常は27%増益で大幅上振れ着地
マイネットが気配値切り上げ、タイトルごとのコスト管理見直しで20年12月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »