株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=マニー、第3四半期営業利益の高進捗を再評価へ  8月14日10時00分

 マニー<7730.T>に注目したい。同社は手術用縫合針大手で、眼科ナイフや歯科用根管治療機器など高度な針金を素材とする微細加工技術や極細治療器具などで強みを持つ。医療機器のニッチ市場で高付加価値品に絞り込むことで高収益を確保しながら成長している。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、欧州ではクリニックが一定期間閉鎖されたことなどにより海外での売り上げが低調に推移したことが響き、第3四半期累計(19年9月~20年5月)連結営業利益は前年同期比18.1%減の36億8500万円だった。ただ、通期計画に対する営業利益の進捗率は98%に達した。また、株式の需給面では信用倍率は0.9倍台と売り長で、投資妙味は膨らんでいる。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ダブスタが急反落、増員や外注費が利益圧迫し第1四半期営業利益28%減
アプリックスは一時20%高、スマモバの業績貢献で上期黒字浮上
レントラクスが大幅続伸、21年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »