株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

電子材料---続伸、足元の好業績に対する評価が一段と高まる  8月18日13時34分

電子材料<6855>は続伸。引き続き、第1四半期好決算に対する評価が続いている。NAND向けを中心としたプローブカードの好調推移を背景に、営業利益は前年同期比6.6倍の水準となっている。野村證券では、22年3月期以降も顧客からのプローブカードの引き合いが継続して強含む見込みであるなど、同事業の成長確度が高まったと考えているほか、三田新工場の稼働効果による業績貢献を織り込み、今・来期の業績予想を上方修正している。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »